×

ログイン

会員登録はこちら

Tokyo

東京

東京
不動産投資の魅力

日本の人口は減少しており、空室率も20%近くに上昇しています。しかし、東京の23区には強い賃貸需要があり、空室率も全国より低くなっています。日本の不動産も物件のエリアやタイプを慎重にセレクトすれば投資のチャンスがあると言えるのです。また、日本の不動産の特徴としては、借入比率を高くすることができることがあげられます。
賃貸利回りとローン金利の差(イールドギャップ)が他国に比べ高いことから、ローンを使ったレバレッジ投資に妙味があるのです。借入にはリスクが伴いますから慎重に進める必要がありますが、為替リスクを取らず4%以上の賃貸利回りが確保でき、イールドギャップの恩恵を享受できる日本の不動産投資は投資エリアの選択肢の1つとして検討する価値があると言えます。

東京不動産投資関連ニュース

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況
フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況
2017.04.28

2016年はフランスの不動産市場にとって、 とても良い思い出となる年でした。”住宅ローン金利が、 2003年の4.17%から、 2016年の1.73%まで低下したことにより、 不動産売買が活性化し、不 ...
続きを見る

東京の投資物件の特徴

最低価格
約1,700万円~
( 17,000,000 JPY~)
利回り
★★☆☆☆
低← →高
リスク
★★☆☆☆
低← →高
※1JPY=1円で換算しております。
※上記利回りとリスクはあくまで目安であり、数値を保証するものではありません。
※利回りとリスクの基準についてはこちら

メルマガ会員様限定特典

各エリアのスペシャリスト
一押しの特選物件を
会員限定でご紹介
内藤忍に
不動産投資物件について
直接問い合わせができる
内藤忍がオススメする
不動産投資物件情報を
メルマガで配信

メルマガ会員登録はこちら

お問い合わせ

物件についてのお問い合わせはこちら
会員の方
会員以外の方
その他のお問い合わせについてはこちら