×

ログイン

会員登録はこちら

Johor Bahru

ジョホールバル

ジョホールバル
不動産投資の魅力

シンガポールに面したマレーシア最南端のロケーションにあるジョホールバルは、マレーシアとシンガポール両国の合同開発プロジェクト「イスカンダル計画(2006年~2025年)」が進行するエリアです。
ジョホールバル、ジョホール地区はシンガポール中心街まで約30分という立地条件。ところが対岸のシンガポールと比較すると、価格は5分の1程度で購入可能。そこで、シンガポール人を中心とした実需マネーと、不動産価格上昇を見込んだ投資マネーが流れ込んでいます。
2012年には英国本校をケイト妃が卒業したことで知られる名門校「マルボロカレッジ」が現地に開校。テーマパーク「レゴランド」もオープンし、インフラの整備が進んています。開発計画が今後も予定通りに進められるのか。イスカンダル計画の進捗を確認しつつ、物件を慎重に選択することが重要です。

ジョホールバルの投資物件の特徴

最低価格
約2,288万円~
( 900,000 MYR~)
利回り
★★★★☆
低← →高
リスク
★★★★☆
低← →高
※1MYR=25.42円で換算しております。
※上記利回りとリスクはあくまで目安であり、数値を保証するものではありません。
※利回りとリスクの基準についてはこちら

メルマガ会員様限定特典

各エリアのスペシャリスト
一押しの特選物件を
会員限定でご紹介
内藤忍に
不動産投資物件について
直接問い合わせができる
内藤忍がオススメする
不動産投資物件情報を
メルマガで配信

メルマガ会員登録はこちら

お問い合わせ

物件についてのお問い合わせはこちら
会員の方
会員以外の方
その他のお問い合わせについてはこちら