×

ログイン

会員登録はこちら

Bangkok

バンコク

バンコク
不動産投資の魅力

アジアの新興国の中で、タイは1人当りのGDPが約5000ドルとマレーシアとフィリピンの間にある国です。親日的で日本人の旅行先としても人気があり、現地には多くの駐在員が住んでいます。その中でもバンコクのスクンビットエリアは日本人が数多く集まっており、駐在員向けに賃貸するコンドミニアムへの投資はア堅実な投資として注目されています。
バンコクの物件は、キャピタルゲインよりもむしろ安定したインカムゲインを狙いたい人にとって魅力的な投資対象ということができるでしょう。日本のデベロッパーも現地の物件販売に参入しており、割安な物件から豪華な設備を誇る高級物件まで、幅広いバリエーションから物件選択が可能です。

バンコク不動産投資関連ニュース

三井不動産 バンコク分譲住宅事業戸数が9物件、8000戸へ
三井不動産 バンコク分譲住宅事業戸数が9物件、8000戸へ
2015.08.18

三井不動産が、タイの首都バンコクでの分譲住宅事業をさらに拡大し、タイで現在推進中の4物件に加えて、共同事業者となる地元有力デベロッパー「アナンダ社」とのパートナーシップにより、新たに5物件(計約4,2 ...
続きを見る

バンコクの投資物件の特徴

最低価格
約1,342万円~
( 4,155,000 THB~)
利回り
★★★☆☆
低← →高
リスク
★★★☆☆
低← →高
※1THB=3.23円で換算しております。
※上記利回りとリスクはあくまで目安であり、数値を保証するものではありません。
※利回りとリスクの基準についてはこちら

メルマガ会員様限定特典

各エリアのスペシャリスト
一押しの特選物件を
会員限定でご紹介
内藤忍に
不動産投資物件について
直接問い合わせができる
内藤忍がオススメする
不動産投資物件情報を
メルマガで配信

メルマガ会員登録はこちら

お問い合わせ

物件についてのお問い合わせはこちら
会員の方
会員以外の方
その他のお問い合わせについてはこちら