×

ログイン

会員登録はこちら

株式

Stock investment

株式とは

【株式の特徴】
 長期的にインデックスを上回る運用成果はプロでも難しい。個別銘柄の選択を自分で行うアクティブ運用には十分な知識と経験が必要。

初心者はインデックス運用から始める
 日本株は、日本の個人投資家にとってもっとも馴染みのある投資対象です。「投資=日本株投資」と考えている人が未だにいますが日本株式というアセットクラスの1つとして、どのような運用を行っていくかを考えて、投資商品を選択すべきです。

 TOPIXや日経平均といった日本株のインデックスのリターンを個人投資家が個別銘柄の選択で長期的に上回ることは極めて難しく、特に投資の初心者は株式の個別銘柄を選択するよりも、まずは投資信託やETFを使ってインデックス運用から入っていくのが良いでしょう。

日本株と他の資産とのリターンとリスクの比較

株式のメリット

 株式投資によって、株主は表のような株主総会の議決権、利益配当の請求権、残余財産分配請求権、その他の権利を得られるようになります。 しかし、株式投資で投資家が得られる最も大きなメリットは株価の上昇によるキャピタルゲインです。 また、株主の権利となっている配当金や、株主優待なども、投資のメリットとして考えることができます。

 

株主の主な動き

株式のデメリット

株式投資は成功すると大きなリターンを得られますが、値上がりする銘柄を選択するのは簡単ではありません。 また、個別銘柄投資はリスクの大きな投資でもあります。個別銘柄は一般に市場全体より変動が大きく、最悪の場合は投資先が破綻して大きな喪失を被ることもあり得ます。