×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

ムーディーズ、フィリピンを「アジアのライジング・スター」と評価

フィリピンタグ:  

LINEで送る
Pocket

ムーディーズ、フィリピンを「アジアのライジング・スター」と評価

3大格付機関の1つ「ムーディーズ・インベスターズ・サービス (ムーディーズ)」は、2014年12月11日にフィリピン国債の格付を一段階引き上げ、投資適格最低基準「Baa3」よりも一段階上のランクとなる「Baa2」としました。

ムーディーズは、2013年10月3日にフィリピン国債の格付を「Baa3」へと一段階引き上げています。「Baa3」は投資適格の中では最低基準であり、3大格付機関の中では当時最も遅い投資適格への引き上げでした。

一方、ムーディーズと並ぶ有力格付機関である「スタンダード&プアーズ(S&P)」は、2014年5月8日にフィリピン格付を「トリプルBマイナス(BBB- )」から「トリプルB(BBB)」へと引き上げ、投資適格最低基準である(BBB- )を一段階上回る格付けにしています。

ムーディーズは、近年のフィリピンの高成長、財政収支・規律改善、対外負債縮小、政治的安定などを評価しており、フィリピンを「アジアのライジング・スター(アジアの成長株、アジアの希望の星)」と評価しています。

第5回 世界の資産運用フェア

人気記事

第5回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第5回 世界の資産運用フェア

2017年3月18日(土) に大手町サンケイプラザで「第5回 世界の資産運用フェ ...

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

フィリピン

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

英経済誌エコノミストの調査部門である「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット( ...

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン中央銀行(BSP)は、2016年第2四半期(4~6月)の住宅不動産価格 ...

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン統計庁(PSA)が発表した「2015年の家計調査(FIES)」によると ...

> 人気記事をもっと見る

タグ