×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

三井不動産、タイ・バンコクでの56階建て高層マンション建設を決定

タイタグ:  

LINEで送る
Pocket

三井不動産、タイ・バンコクでの56階建て高層マンション建設を決定

2015年3月10日、三井不動産(株)と三井不動産レジデンシャル(株)は両者が共同出資する「MITSUI FUDOSAN(ASIA)PTE.LTD.」(三井不動産アジア、所在地:シンガポール)を通じ、タイ・バンコクでの高層マンション事業「アシュトン・チュラシーロム」(約1,180戸)に参画すると発表しました。

現地有力住宅ディベロッパーであるアナンダ社との共同プロジェクトで進められます。
バンコク都心部のMRT(地下鉄)「サムヤーン」駅徒歩3分。サムヤーンエリアには教育機関や医療機関が多く所在しており、57haを誇るルンピニ公園にもアクセス容易な、生活利便性の高いエリアで、敷地面積約6,752平方メートル、56階建て高層マンション。
2015年4月より販売を開始し、5月建物着工、2018年3月竣工の予定です。

バンコクでは、アナンダ社と共同で3つのプロジェクト(計約3,000戸)を進行中で、今回が共同事業の4つ目となります。これまで日本国内やシンガポールで培ってきた住宅開発・マーケティングなどのノウハウを最大限に生かして事業を推進していくとのことです。

三井不動産
http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2015/0310_01/index.html

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

言論プラットフォーム「アゴラ」とのコラボが実現したパネルディスカッション。Ses ...

> 人気記事をもっと見る

タグ