×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

セブ島、IT-BPO産業が経済を牽引

フィリピンタグ:          

LINEで送る
Pocket

セブ島、IT-BPO産業が経済を牽引

セブ市は、以前は家具製造業が盛んで、「家具業の首都」と言われていましたが、近年はフィリピン中部のIT都市にとして発展しており、ソフト制作やアウトソーシングを行う企業がセブに本社を置き、欧米グローバル企業のコールセンター業務を請け負う(BPO:ビジネス・プロセス・アウトソーシング)が急成長しています。

現在、米JPモルガンやアクセンチュア、IBMなどのBPO部門が入居する「セブITパーク」でIT-BPO産業で働く従業員数は、6万人を超えています。

ちなみに、フィリピンのコールセンター事業は2010年に60億ドル(約4600億円)規模に成長し、アウトソーシング王国であるインドを抜いて世界シェアでトップになっています。

セブ経済はIT-BPO産業の成長に伴い、マニラに次いで不動産市場も活況を呈しています。

第6回世界の資産運用フェア

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

ニュース

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

マンションレビューを運営する(株)グルーヴ・アールが、独自開発をしたAIを用いて ...

> 人気記事をもっと見る

タグ