×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

セブ島、IT-BPO産業が経済を牽引

フィリピンタグ:          

LINEで送る
Pocket

セブ島、IT-BPO産業が経済を牽引

セブ市は、以前は家具製造業が盛んで、「家具業の首都」と言われていましたが、近年はフィリピン中部のIT都市にとして発展しており、ソフト制作やアウトソーシングを行う企業がセブに本社を置き、欧米グローバル企業のコールセンター業務を請け負う(BPO:ビジネス・プロセス・アウトソーシング)が急成長しています。

現在、米JPモルガンやアクセンチュア、IBMなどのBPO部門が入居する「セブITパーク」でIT-BPO産業で働く従業員数は、6万人を超えています。

ちなみに、フィリピンのコールセンター事業は2010年に60億ドル(約4600億円)規模に成長し、アウトソーシング王国であるインドを抜いて世界シェアでトップになっています。

セブ経済はIT-BPO産業の成長に伴い、マニラに次いで不動産市場も活況を呈しています。

第5回世界の資産運用フェア

人気記事

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

お知らせ

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

3月18日(土)、大手町サンケイプラザの大ホールにて「第5回 世界の資産運用フェ ...

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

ニュース

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社から、同サイトに登録された新規物件 ...

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

ニュース

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

2017/4/27付日本経済新聞朝刊によると、同紙が主要10生保を対象に17年度 ...

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

ニュース

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

2016年はフランスの不動産市場にとって、 とても良い思い出となる年でした。”住 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ