×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

ホテルオークラプレステージと同じ複合施設に建設される新しいコンドミニアム

カンボジアタグ:  

LINEで送る
Pocket

ホテルオークラプレステージと同じ複合施設に建設される新しいコンドミニアム

カンボジアのホテルオークラプレステージと同じ複合施設に建設される新しいコンドミニアムの開発・販売が発表になりました。

名称は「THE BAY(ザベイ)」。

TEHO-SBG Development Co.,Ltd. (シンガポール上場企業TEHO International の子会社)がプノンペン市チョロイチャンバー半島で開発。

「THE BAY」は、東西にメコン川とトンレサップ川を臨むChroy Changvar半島の新興開発エリアに位置し、住宅、サービスアパートメント、商業施設等の建設が予定されている複合開発地域の一角を成します。

現在、当該エリアと市街地を結ぶ新たな橋梁の建設が計画中であり、開通後は交通の便も格段に向上し、更なる発展が見込まれます。

建設されるのは、最大53階建ての合計7棟の複合施設(住居6棟、ホテル1棟、低層階はいずれも商業施設)、土地面積2万㎡ ホテル棟にはホテルオークラプレステージ(250室)が入居予定。

設計はONG&ONG。2015年のアジアパシフィックプロパティーアワードを受賞しているスタイリッシュなデザインで、完成時から3年間は、家賃利回6%保証(グロス利回、税・諸経費控除後のネット利回りは4%後半)も付けられる予定です。

日本国内では4月から販売開始予定。

第5回 世界の資産運用フェア

人気記事

第5回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第5回 世界の資産運用フェア

2017年3月18日(土) に大手町サンケイプラザで「第5回 世界の資産運用フェ ...

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

フィリピン

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

英経済誌エコノミストの調査部門である「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット( ...

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン中央銀行(BSP)は、2016年第2四半期(4~6月)の住宅不動産価格 ...

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン統計庁(PSA)が発表した「2015年の家計調査(FIES)」によると ...

> 人気記事をもっと見る

タグ