×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

フィリピン、外部衝撃に耐える「経済的耐性」新興国で1位

フィリピンタグ:                

LINEで送る
Pocket

フィリピン、外部衝撃に耐える「経済的耐性」新興国で1位

米国シンクタンクの「グローバル開発センター」が新興国21カ国を対象に外部衝撃に耐える経済的耐性の指標を算定した結果、フィリピンが1位になったとの事です。

経済的耐性を持つということは、米国中央準備制度理事会(FRB)の電撃的な金利引き上げや戦争などの地政学的リスクによる外部衝撃があっても、危機状況が広がる可能性が低いという意味になります。

この調査はグローバル金融危機前の2007年と2014年を比較して行われており、フィリピンの順位は2007年の7位から1位にランクが上がっています。

エコノミスト 2015年3月27日:
http://www.economist.com/blogs/freeexchange/2015/03/emerging-markets

人気記事

阪急不動産、タイで分譲マンション事業に進出

不動産投資ニュース

阪急不動産、タイで分譲マンション事業に進出

阪急不動産株式会社は、タイの不動産デベロッパー、セナ・デベロップメント(セナ社) ...

三井物産、米国大手不動産アセットマネジメント会社CIM社へ出資

ニュース

三井物産、米国大手不動産アセットマネジメント会社CIM社へ出資

三井物産は、米国に新設した特別目的会社(SPC)を通じ、米国大手不動産アセットマ ...

IMF世界経済見通しの改訂

不動産投資ニュース

IMF世界経済見通しの改訂

1月16日にIMFの世界経済見通しが改訂されました。アメリカの新政権の政策スタン ...

カンボジア公共事業運輸省と国土交通省が協力覚書締結

カンボジア

カンボジア公共事業運輸省と国土交通省が協力覚書締結

2月15日にカンボジアのトイ・チャンコサル公共事業運輸省長官と末松国土交通副大臣 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ