×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

フィリピンBPO産業 2014年は2兆億円市場に急拡大

フィリピンタグ:              

LINEで送る
Pocket

フィリピンBPO産業 2014年は2兆億円市場に急拡大

フィリピンは外国企業などから業務の一部を請け負うBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)産業が拡大を続けており、フィリピンの業界団体である「情報技術ビジネス・プロセス協会」によると、2014年の同産業の売上高は前年比18.7%増の184億ドル(約2兆2120億円)に達したとのことです。

フィリピンは英語が公用語で人件費の安さなどからBPO産業の需要が高まっており、同協会は2015年売上高を213億ドルと予測しています。

フィリピンBPO産業の約6割を占めるコールセンター事業の売上高は、2013年の100億ドルから2014年は117億ドルに拡大し、さらに2015年は135億ドルが見込まれています。

フィリピンのBPO産業に業務を委託する企業を国別にみると、全体の77%が米国、残りは主にアジア太平洋地域となっており、同産業の雇用者数は、1990年代の2000人から2014年には100万人を突破しており、2016年は130万人が見込まれています。

同協会の会長は、2016年の売上高を250億ドル、GDP比で8%を目指すとしています。

参考:SankeiBiz 4月9日(木)8時15分配信(シンガポール支局)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150408-00000016-fsi-bus_all

第6回世界の資産運用フェア

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

第6回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第6回 世界の資産運用フェア

2017年8月26日(土) に大手町サンケイプラザで「第6回 世界の資産運用フェ ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

ニュース

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

マンションレビューを運営する(株)グルーヴ・アールが、独自開発をしたAIを用いて ...

> 人気記事をもっと見る

タグ