×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

マレーシア、2016年に経済成長率が回復

マレーシアタグ:              

LINEで送る
Pocket

マレーシア、2016年に経済成長率が回復

世界銀行が2015年4月13日に発表した『東アジア・太平洋地域の最新の経済見通し(WORLD BANK EAST ASIA AND PACIFIC ECONOMIC UPDATE APRIL 2015)』で、マレーシアの成長率は2015年に鈍化するものの、2016年に回復するとの予想を示しました。

世界銀行は今回発表した報告書で、マレーシア経済はGST(消費税)導入と、融資規制強化の影響が及んでいる個人消費の回復によって、2016年には「正常化」し、国内総生産(GDP)成長率は5%まで回復するとの見通しを表明しています

世界銀行は昨年2014年12月、マレーシアの2015年のGDP成長率予測値を4.7%とし、当初の4.9%から引き下げました。 原油価格の下落が産油国のマレーシア財政を圧迫していることや、4月のGST導入による個人消費の停滞を下方修正の大きな要因としていました。

参考:『WORLD BANK EAST ASIA AND PACIFIC ECONOMIC UPDATE APRIL 2015』
http://www.worldbank.org/ja/news/press-release/2015/04/13/developing-east-asia-pacific-growth-remains-robust-in-2015

第5回 世界の資産運用フェア

人気記事

第5回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第5回 世界の資産運用フェア

2017年3月18日(土) に大手町サンケイプラザで「第5回 世界の資産運用フェ ...

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

フィリピン

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

英経済誌エコノミストの調査部門である「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット( ...

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン中央銀行(BSP)は、2016年第2四半期(4~6月)の住宅不動産価格 ...

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン統計庁(PSA)が発表した「2015年の家計調査(FIES)」によると ...

> 人気記事をもっと見る

タグ