×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

米中古住宅販売、2015年3月は6.1%増

アメリカタグ:            

LINEで送る
Pocket

米中古住宅販売、2015年3月は6.1%増

米中古住宅販売件数は2015年3月に1年半ぶりの高水準となり、住宅市場が年初の軟調を経て勢いを増しつつある事が明らかになりました。

全米不動産協会(NAR)が3月22日発表した3月の中古住宅販売件数(年率換算、季節調整済み)は、市場予想の503万戸を上回り、前月比6.1%増の519万戸となり、前年同月比では10.4%の増加となりました。

また、2月の中古住宅販売件数は当初発表の488万戸から489万戸に上方修正されました。

3月は販売価格中央値が前年同月比7.8%上昇し、21万2100ドル(約2540万円)となりました。

健全とされる在庫水準の6ヶ月分に対して、現在の販売ペースに基づく在庫は4.6カ月分となっており、現行の販売ペースが続けば2015年の中古住宅販売件数はここ9年で最高となる勢いとのことです。

参考:ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (2015年4月22日)
http://jp.wsj.com/articles/SB11702692451560034542404580596473657843984

第5回 世界の資産運用フェア

人気記事

第5回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第5回 世界の資産運用フェア

2017年3月18日(土) に大手町サンケイプラザで「第5回 世界の資産運用フェ ...

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

フィリピン

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

英経済誌エコノミストの調査部門である「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット( ...

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン中央銀行(BSP)は、2016年第2四半期(4~6月)の住宅不動産価格 ...

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン統計庁(PSA)が発表した「2015年の家計調査(FIES)」によると ...

> 人気記事をもっと見る

タグ