×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

2015年2月 全米20都市住宅価格指数は前年比5%上昇

アメリカタグ:          

LINEで送る
Pocket

2015年2月 全米20都市住宅価格指数は前年比5%上昇

2015年2月の米国20都市の住宅価格は前年比5%増と市場予想を上回るペースで上昇しました。

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の「ケース・シラー住宅価格指数」 は2015年2月に前年比で5%上昇し、前年比の伸び率としては昨年2014年8月以降で最も高くなりました。
前月1月は4.5%上昇となっており、ブルームバーグがまとめたエコノミスト28人の予想平均は4.7%上昇でした。
ちなみに、全米の住宅価格指数は4.2%上昇しています。

HSBCセキュリティーズUSAのエコノミストは、「住宅価格を押し上げている要因は複数ある。一つは住宅需要がある。また在庫があまり増えていないことも挙げられる」と述べ、「価格の上昇ペースは緩やかであり、年内はこの状況が続くだろう」と分析しています。

季節調整後の20都市住宅価格指数は前月比で3カ月連続0.9%上昇となっており、ブルームバーグがまとめた予想中央値は0.7%上昇でした。

前年比の住宅価格が特に上昇したのはデンバーで10%上昇しており、続くサンフランシスコが9.8%で、一方、ワシントンは1.4%と最も小幅な伸びに留まりました。

参考:ブルームバーグ 海外ニュース(2015年4月28日)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NNITG66JTSEC01.html

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

言論プラットフォーム「アゴラ」とのコラボが実現したパネルディスカッション。Ses ...

> 人気記事をもっと見る

タグ