×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

クアラルンプール初の本格的アウトレットモールがオープン

マレーシアタグ:            

LINEで送る
Pocket

クアラルンプール初の本格的アウトレットモールがオープン

三井不動産は、マレーシア現地資本のMALAYSIA AIRPORTS HOLDINGS BHD.(以下「MAHB社」)と共同で、クアラルンプール国際空港敷地内に、クアラルンプール初の本格的アウトレットモールとなる「三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン」(以下「MOP KLIA SEPANG」)を、2015年5月30日に開業すると発表致しました。

本モールは三井不動産の日本国内12施設と中国での1施設のアウトレットモール開発・運営により培ったノウハウを最大限に生かしたアウトレットモール事業で、三井不動産にとっては海外では初となるメジャー出資(70%)による東南アジアでのフラッグシップ事業となります。

クアラルンプール国際空港敷地内で、かつ高速道路から直接アクセスできる交通至便な立地を生かし、世界各国からの来場者が三井アウトレットモールの魅力を体感できるようになります。

2015年7月末までに約130店舗が順次開店し、2018年ならびに2021年に拡張が予定されおり、最終的には全体店舗面積約44,000平米、店舗数約250店舗の東南アジア最大級、三井アウトレットパーク では日本国内も含めて最大級のアウトレットモールとなる予定とのことです。

参考:三井不動産 ニュースリリース(2015年4月28日)
http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2015/0428/
三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン
https://www.mitsuioutletparkklia.com.my/

20150428_04b

人気記事

阪急不動産、タイで分譲マンション事業に進出

不動産投資ニュース

阪急不動産、タイで分譲マンション事業に進出

阪急不動産株式会社は、タイの不動産デベロッパー、セナ・デベロップメント(セナ社) ...

三井物産、米国大手不動産アセットマネジメント会社CIM社へ出資

ニュース

三井物産、米国大手不動産アセットマネジメント会社CIM社へ出資

三井物産は、米国に新設した特別目的会社(SPC)を通じ、米国大手不動産アセットマ ...

IMF世界経済見通しの改訂

不動産投資ニュース

IMF世界経済見通しの改訂

1月16日にIMFの世界経済見通しが改訂されました。アメリカの新政権の政策スタン ...

カンボジア公共事業運輸省と国土交通省が協力覚書締結

カンボジア

カンボジア公共事業運輸省と国土交通省が協力覚書締結

2月15日にカンボジアのトイ・チャンコサル公共事業運輸省長官と末松国土交通副大臣 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ