×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

米高級住宅の2015年第1四半期の値上がり率3年ぶりの低水準に

アメリカタグ:            

LINEで送る
Pocket

米高級住宅の2015年第1四半期の値上がり率3年ぶりの低水準に

2015年第1四半期の米国高級住宅の値上がり率が3年ぶりの低水準となりました。

価格上昇により、富裕層の買い手が割高だと懸念するようになったためと見られています。

ちなみに、2015年3月の中古住宅販売件数は、当初発表の519万戸から521万戸に上方修正されました。

シアトルに本拠を置く不動産仲介会社レッドフィンが2015年5月21日に公表した分析結果によると、同社が調査対象とする300都市で取引額の上位5%を占める高級住宅の価格は1-3月に前年同期比0.9%上昇に留まり、その他の住宅の伸び率は4.3%でした。

富裕層は住宅バブル崩壊後の値下がりに着目し、株式市場からの利益をニューヨークからロサンゼルスに至る豪邸やペントハウスに投じ、ここ数年にわたり着実な利益を得ましたが、現在では購入ペースが鈍化しており、相場が天井に達した可能性があるとの懸念が広がっています。

ちなみに1年前の高級住宅価格の伸び率は前年比15.8%で、それ以外の住宅は13.3%でした。
2015年1-3月の高級住宅価格の上昇率は、2012年1-3月(0.3%低下)以来の低水準となっています。

参考:ブルームバーグ ニュース(2015年5月21日)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NOOJW06KLVR901.html

第5回 世界の資産運用フェア

人気記事

第5回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第5回 世界の資産運用フェア

2017年3月18日(土) に大手町サンケイプラザで「第5回 世界の資産運用フェ ...

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

フィリピン

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

英経済誌エコノミストの調査部門である「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット( ...

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン中央銀行(BSP)は、2016年第2四半期(4~6月)の住宅不動産価格 ...

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン統計庁(PSA)が発表した「2015年の家計調査(FIES)」によると ...

> 人気記事をもっと見る

タグ