×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

マレーシア政府が5カ年計画発表、2020年まで毎年5─6%成長目指す

マレーシアタグ:            

LINEで送る
Pocket

マレーシア政府が5カ年計画発表、2020年まで毎年5─6%成長目指す

2015年5月21日に、マレーシアのナジブ・ラザク首相兼財務相(写真)は議会に5カ年計画を提出し、2016─2020年の国内総生産(GDP)伸び率について毎年5─6%を目指すと発表致しました。

提出された5カ年計画によると、2020年までに先進国経済の仲間入りするという目標達成に向けて、1人当たり国民総所得は毎年7.9%拡大し、2020年に5万4100リンギ(1万5690ドル)に達するとされています。

家計の月間平均所得は、2014年の6141リンギから1万540リンギに拡大が見込まれています。

また、物品サービス税導入により歳入確保の効率を高めることにより、今後5年の毎年の歳入は約314億リンギに増加する見通しとされています。

参考:ロイター 世界経済展望(2015年5月21日)
http://jp.reuters.com/article/jpeconomy/idJPKBN0O60O220150521

第5回 世界の資産運用フェア

人気記事

第5回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第5回 世界の資産運用フェア

2017年3月18日(土) に大手町サンケイプラザで「第5回 世界の資産運用フェ ...

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

フィリピン

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

英経済誌エコノミストの調査部門である「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット( ...

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン中央銀行(BSP)は、2016年第2四半期(4~6月)の住宅不動産価格 ...

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン統計庁(PSA)が発表した「2015年の家計調査(FIES)」によると ...

> 人気記事をもっと見る

タグ