×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

2015年第1四半期 カンボジア来訪航空旅客数、前年比11.7%増

カンボジアタグ:            

LINEで送る
Pocket

2015年第1四半期 カンボジア来訪航空旅客数、前年比11.7%増

カンボジア空港会社にによると、2015年1-3月期(第1四半期)のカンボジアへの空路による訪問旅客数は、前年同期の82万3260人から11.7%増加し、91万9550人に達しました。
プノンペン空港は38万969人で前年同期比15.2%増となり、シェムリアップ空港は53万8581人で同9.3%増でした。

訪問旅客数増加の要因は、観光の魅力に加え、ビジネスでもカンボジアが魅力的になっているためと分析されています。また、引き続き、観光の多様化が必要であると指摘されています。プノンペン、シェムリアップともに空港の拡張工事中であり、完成後はより多くの訪問客に対応できるものと期待されます。

参考:モーニングスター 新興国ニュース(2015年6月1日)
http://www.morningstar.co.jp/msnews/news;jsessionid=334EF4A2E4C3B7DDF7E4912D9BAB7CEE?rncNo=1579102&newsType=emerging

第6回世界の資産運用フェア

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

第6回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第6回 世界の資産運用フェア

2017年8月26日(土) に大手町サンケイプラザで「第6回 世界の資産運用フェ ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

ニュース

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

マンションレビューを運営する(株)グルーヴ・アールが、独自開発をしたAIを用いて ...

> 人気記事をもっと見る

タグ