×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

ベトナム 白物家電市場が5年で2倍に拡大

ベトナムタグ:            

LINEで送る
Pocket

ベトナム 白物家電市場が5年で2倍に拡大

ベトナムの白物家電主要5品目(洗濯機、冷蔵庫、掃除機、電子レンジ、ルームエアコン)の需要は2013年に合計397万台に達し、5年前の2007年の209万台から1.9倍に市場が拡大しています。

これはタイの519万台、マレーシアの240万台と比べて遜色のない市場規模に達しています。

しかしベトナムの家電普及率はまだ低く、冷蔵庫は4割弱、洗濯機は2割弱にとどまっています。

家電は、所得水準の上昇や女性の社会進出に伴い普及率が高まる傾向があり、一般に1人当たり国内総生産(GDP)が3000ドル(約37万円)を超えると、本格的に普及し始めるとされています。

ベトナムは1人当たりGDPが2014年に2000ドルを超えたばかりですが、多くの世帯は夫婦共働きのため、所得の増加につれて家電市場が拡大する余地は大きいとみられています。

参考:SankeiBiz 海外情勢ニュース(2015年6月22日)
http://www.sankeibiz.jp/macro/photos/150622/mcb1506220500005-p1.htm

第5回世界の資産運用フェア

人気記事

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

お知らせ

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

3月18日(土)、大手町サンケイプラザの大ホールにて「第5回 世界の資産運用フェ ...

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

ニュース

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社から、同サイトに登録された新規物件 ...

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

ニュース

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

2017/4/27付日本経済新聞朝刊によると、同紙が主要10生保を対象に17年度 ...

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

ニュース

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

2016年はフランスの不動産市場にとって、 とても良い思い出となる年でした。”住 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ