×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

ベトナム 白物家電市場が5年で2倍に拡大

ベトナムタグ:            

LINEで送る
Pocket

ベトナム 白物家電市場が5年で2倍に拡大

ベトナムの白物家電主要5品目(洗濯機、冷蔵庫、掃除機、電子レンジ、ルームエアコン)の需要は2013年に合計397万台に達し、5年前の2007年の209万台から1.9倍に市場が拡大しています。

これはタイの519万台、マレーシアの240万台と比べて遜色のない市場規模に達しています。

しかしベトナムの家電普及率はまだ低く、冷蔵庫は4割弱、洗濯機は2割弱にとどまっています。

家電は、所得水準の上昇や女性の社会進出に伴い普及率が高まる傾向があり、一般に1人当たり国内総生産(GDP)が3000ドル(約37万円)を超えると、本格的に普及し始めるとされています。

ベトナムは1人当たりGDPが2014年に2000ドルを超えたばかりですが、多くの世帯は夫婦共働きのため、所得の増加につれて家電市場が拡大する余地は大きいとみられています。

参考:SankeiBiz 海外情勢ニュース(2015年6月22日)
http://www.sankeibiz.jp/macro/photos/150622/mcb1506220500005-p1.htm

第6回世界の資産運用フェア

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

ニュース

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

マンションレビューを運営する(株)グルーヴ・アールが、独自開発をしたAIを用いて ...

> 人気記事をもっと見る

タグ