×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

2013年フィリピンBPO市場規模 前年比14%増の153億米ドル

フィリピンタグ:      

LINEで送る
Pocket

2013年フィリピンBPO市場規模 前年比14%増の153億米ドル

フィリピン中央銀行(BSP)が発表した「2013年情報技術(IT)-ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO、業務外部委託)サービス調査」によると、IT-BPO産業の総収入は前年比13.8%増の153億米ドルに達しました。

全ての業界(コ-ルセンター、転写、アニメーション作成、ソフトウェア開発、その他)においてプラス成長となりましたが、特にコールセンターの収入は84億米ドルと全体の54.8%を占め、業界でトップの地位を維持してます。
業界2位はソフトウェア開発で34億米ドル(シェア22.4%)でした。

また、フィリピンのIT-BPO産業の総雇用は前年比10.6%の二桁の成長率を維持し、2013年に85万1782人に到達しました。
中でもコールセンターは、62.3%のシェアを占め、業界トップの雇用を維持し、業界全体の雇用上昇率10.6%に5.6%ポイント寄与しました。

米国企業のフィリピンIT-BPO産業への総支払報酬は、前年の68億米ドルより16.2%増え、2013年は79億米ドル支払われました。

IT-BPO業界全体の2013年の平均年収は9297米ドルとなり、2012年の8849米ドルから5.1%増となりました。
また、業界トップ報酬であるソフトウェア開発の2013年の平均年収は18453ドルとなり、2012年の1万7383ドルから6.2%増となりました。

参考:Bangko Sentral ng Pilipinas メディアリリース(2015年6月26日)
http://www.bsp.gov.ph/publications/media.asp?id=3766

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

言論プラットフォーム「アゴラ」とのコラボが実現したパネルディスカッション。Ses ...

> 人気記事をもっと見る

タグ