×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

2014年IMF世界経済成長率ランキング スリランカ経済は10位

スリランカタグ:          

LINEで送る
Pocket

2014年IMF世界経済成長率ランキング スリランカ経済は10位

急速な経済発展の段階にあるスリランカは、フロンティア経済国として、BRICsのような新興国よりも経済発展が期待され、注目されています。

国際通貨基金(IMF)によると、スリランカの一人当たりGDP(国内総生産)は、2009年の2076ドルから2015年には3818ドルへ、1.8倍に増加する見通しとなっています。

また、2014年のスリランカへの海外直接投資は、前年比で49%増となっており、近年の経済成長によって同国の産業構造にも変化が表れています。

スリランカ中央銀行の統計によると、製造業や小売業が発展することで中間層が形成され、購買力も非常に高くなっており、周辺国の中でスリランカは教育水準、貸金水準とも相対的に高く、今後の持続的な経済発展と、その魅力的な市場に注目度が高まっています。

スリランカは、インドやパキスタンとの自由貿易協定(FTA)を締結しており、南アジアの巨大消費者市場の入口となる「戦略的南アジアゲートヴェイ」構想があり、更には中国との間にもFTAが結ばれる予定であることから、「中国を含めた巨大市場との一本化も可能だ」との見方も出てきています。

2014年のIMF世界経済成長率ランキングで10位(188カ国対象)にランクインするスリランカは、インド洋経済圏の投資・ビジネスセンターになる潜在力を秘めています。

参考:モーニングスター 新興国ニュース(2015年6月18日)
http://www.morningstar.co.jp/msnews/news;jsessionid=857FC986625BF6528C68C0FAAD4CB23F?rncNo=1605022&newsType=emerging

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

言論プラットフォーム「アゴラ」とのコラボが実現したパネルディスカッション。Ses ...

> 人気記事をもっと見る

タグ