×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

最もリーズナブルな観光都市2年連続でハノイ

ベトナムタグ:        

LINEで送る
Pocket

最もリーズナブルな観光都市2年連続でハノイ

世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor®」の日本法人であるトリップアドバイザーは、観光地として人気がある世界40都市における旅行コストを比較調査した「旅行者物価指数(トリップインデックス)2015」を発表し、2015年はベトナムのハノイが、2年連続で「旅行者物価の最も安い都市」に選ばれました。

今回発表された「旅行者物価指数」は、夏期(6月~8月)における、各都市の現地での出費の平均値から算出されています。2名による3泊の旅行を想定し、4つ星ホテルでの3泊宿泊、計3カ所の観光スポットへの訪問、昼食と夕食、また夕食をとるレストランへのタクシー往復費用の平均値を合計しています。

調査の結果、旅行者物価の安い都市ランキングではベトナムのハノイが平均87,699円で第1位、一方、旅行者物価の高い都市のトップはメキシコのカンクンで241,845円と、ハノイの3倍になるとの事です。

安い都市ランキング上位10に東南アジアの国は、1位ハノイ(ベトナム)、4位バンコク(タイ)、7位クアラルンプール(マレーシア)、9位マニラ(フィリピン)がランキングされています。

トリップアドバイザー ブレスリリース(2015年6月17日)
http://tg.tripadvisor.jp/news/

第5回 世界の資産運用フェア

人気記事

第5回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第5回 世界の資産運用フェア

2017年3月18日(土) に大手町サンケイプラザで「第5回 世界の資産運用フェ ...

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

フィリピン

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

英経済誌エコノミストの調査部門である「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット( ...

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン中央銀行(BSP)は、2016年第2四半期(4~6月)の住宅不動産価格 ...

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン統計庁(PSA)が発表した「2015年の家計調査(FIES)」によると ...

> 人気記事をもっと見る

タグ