×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

マレーシア 魅力的なインフラ投資先ランキングで世界5位

マレーシアタグ:                    

LINEで送る
Pocket

マレーシア 魅力的なインフラ投資先ランキングで世界5位

オランダ不動産コンサル会社のアルカディス(ARCADIS)が隔年で公表している調査レポート「グローバル・インフラストラクチャー・インベストメント・インデックス2016年版」によると、魅力的なインフラ投資先として、マレーシアが調査対象の世界41カ国中5位となりました。
前回の2014年調査時の7位から2ランク上昇しています。

この調査では、経済状況やビジネス環境、投資リスクなどを基に、魅力的なインフラ投資先を国別に順位付けされています。

マレーシア政府は、昨年2015年に今後5年間にわたる「第11次マレーシア計画」を発表し、2020年に高所得国入りを目指して道路や都市鉄道などのインフラ整備を加速させていることなどが評価されたようです。

一方で、リンギット安や、ナジブ首相の汚職疑惑が一部のインフラ事業に停滞を招いていることなどが課題として指摘されています。

ちなみに、ランキング1位は前回同様にシンガポールで、日本は前回調査の15位から3ランク上昇し12位となっています。

<グローバルインフラ投資価指数2016>
1位 シンガポール
2位 カタール
3位 アラブ首長国連邦
4位 カナダ
5位 マレーシア
6位 ノルウェー
7位 スウェーデン
8位 アメリカ
9位 イギリス
10位 オランダ

ARCADIS グローバルニュース 2016年5月3日
https://www.arcadis.com/…/singapore-most-attractive-countr…/

「Global Infrastructure Investment Index 2016」
https://www.arcadis.com/…/%7B37E96DF6-82D5-45A6-87D8-542763…

第5回 世界の資産運用フェア

人気記事

第5回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第5回 世界の資産運用フェア

2017年3月18日(土) に大手町サンケイプラザで「第5回 世界の資産運用フェ ...

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

フィリピン

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

英経済誌エコノミストの調査部門である「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット( ...

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン中央銀行(BSP)は、2016年第2四半期(4~6月)の住宅不動産価格 ...

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン統計庁(PSA)が発表した「2015年の家計調査(FIES)」によると ...

> 人気記事をもっと見る

タグ