×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

JALUX タイ・シラチャーで日本人駐在員家族向けサービスアパートメントを2017年開業

タイタグ:        

LINEで送る
Pocket

JALUX タイ・シラチャーで日本人駐在員家族向けサービスアパートメントを2017年開業

双日と日本航空(JAL)が大株主の商社JALUX(ジャルックス)が、初の海外不動産開発事業として手掛けていますタイ王国の東部チョンブリ県シラチャーで建設中のサービスアパートの入居を2017年春に開始すると発表しました。

サービスアパートメントは、主なターゲットを家族同伴の日本人駐在員としたファミリータイプ全 94 戸(3LDKが47戸、2LDKが47戸)で、その企画および運営を同社現地法人が担当しています。

「安全で快適」をコンセプトに日系建設会社による日本式仕様、セキュリティーを充実させるとともに、キッズルーム、ミニサッカー場、プールなどの共用施設に加え、英会話スクールやタイ料理教室なども開講を予定しており、入居者向けのコミュニティ空間の提供とサービスの充実を図るとの事です。

JALUX(ジャルックス) ブレスリリース 2016年5月19日
http://www.jalux.com/news/pdf/20160519_1.pdf

第6回世界の資産運用フェア

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

ニュース

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

マンションレビューを運営する(株)グルーヴ・アールが、独自開発をしたAIを用いて ...

> 人気記事をもっと見る

タグ