×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

JALUX タイ・シラチャーで日本人駐在員家族向けサービスアパートメントを2017年開業

タイタグ:        

LINEで送る
Pocket

JALUX タイ・シラチャーで日本人駐在員家族向けサービスアパートメントを2017年開業

双日と日本航空(JAL)が大株主の商社JALUX(ジャルックス)が、初の海外不動産開発事業として手掛けていますタイ王国の東部チョンブリ県シラチャーで建設中のサービスアパートの入居を2017年春に開始すると発表しました。

サービスアパートメントは、主なターゲットを家族同伴の日本人駐在員としたファミリータイプ全 94 戸(3LDKが47戸、2LDKが47戸)で、その企画および運営を同社現地法人が担当しています。

「安全で快適」をコンセプトに日系建設会社による日本式仕様、セキュリティーを充実させるとともに、キッズルーム、ミニサッカー場、プールなどの共用施設に加え、英会話スクールやタイ料理教室なども開講を予定しており、入居者向けのコミュニティ空間の提供とサービスの充実を図るとの事です。

JALUX(ジャルックス) ブレスリリース 2016年5月19日
http://www.jalux.com/news/pdf/20160519_1.pdf

第5回世界の資産運用フェア

人気記事

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

お知らせ

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

3月18日(土)、大手町サンケイプラザの大ホールにて「第5回 世界の資産運用フェ ...

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

ニュース

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社から、同サイトに登録された新規物件 ...

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

ニュース

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

2017/4/27付日本経済新聞朝刊によると、同紙が主要10生保を対象に17年度 ...

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

ニュース

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

2016年はフランスの不動産市場にとって、 とても良い思い出となる年でした。”住 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ