×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

ラオス 2020年までに外国人観光客500万人を目標

ラオスタグ:      

LINEで送る
Pocket

ラオス 2020年までに外国人観光客500万人を目標

ラオス情報文化・観光省によると、2015年にラオスを訪れた外国人観光客数は430万人で前年比4%増でした。ラオスは経済成長や貧困削減を後押しする観光産業の拡大を図り、2020年までに外国人観光客数500万人を目指すとしています。

また2015年の観光収入は6億7000万ドル(約729億円)に達し、5年前の2011年の4億ドルから約1.7倍に増加しています。
2015年にラオスを訪れた外国人観光客数の内訳をみると、全体の7割がタイなど東南アジア諸国連合(ASEAN)域内からで、残りの3割が欧州や米国、日本からでした。

今年2016年にはラオスがASEAN議長国を務める事もあり、国際会議なども予定され、ASEAN域内だけでなく、世界中からの要人来訪に伴いラオスの認知度が高まると期待されています。

SankeiBiz 海外情勢ニュース 2016年6月6日
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160606/mcb1606060500002-n1.htm

第5回世界の資産運用フェア

人気記事

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

お知らせ

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

3月18日(土)、大手町サンケイプラザの大ホールにて「第5回 世界の資産運用フェ ...

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

ニュース

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社から、同サイトに登録された新規物件 ...

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

ニュース

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

2017/4/27付日本経済新聞朝刊によると、同紙が主要10生保を対象に17年度 ...

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

ニュース

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

2016年はフランスの不動産市場にとって、 とても良い思い出となる年でした。”住 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ