×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

ラオス 2020年までに外国人観光客500万人を目標

ラオスタグ:      

LINEで送る
Pocket

ラオス 2020年までに外国人観光客500万人を目標

ラオス情報文化・観光省によると、2015年にラオスを訪れた外国人観光客数は430万人で前年比4%増でした。ラオスは経済成長や貧困削減を後押しする観光産業の拡大を図り、2020年までに外国人観光客数500万人を目指すとしています。

また2015年の観光収入は6億7000万ドル(約729億円)に達し、5年前の2011年の4億ドルから約1.7倍に増加しています。
2015年にラオスを訪れた外国人観光客数の内訳をみると、全体の7割がタイなど東南アジア諸国連合(ASEAN)域内からで、残りの3割が欧州や米国、日本からでした。

今年2016年にはラオスがASEAN議長国を務める事もあり、国際会議なども予定され、ASEAN域内だけでなく、世界中からの要人来訪に伴いラオスの認知度が高まると期待されています。

SankeiBiz 海外情勢ニュース 2016年6月6日
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160606/mcb1606060500002-n1.htm

第6回世界の資産運用フェア

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

ニュース

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

マンションレビューを運営する(株)グルーヴ・アールが、独自開発をしたAIを用いて ...

> 人気記事をもっと見る

タグ