×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

サムシングホールディングス、カンボジアで住宅建設請負事業を推進

カンボジアタグ:  

LINEで送る
Pocket

サムシングホールディングス、カンボジアで住宅建設請負事業を推進

地盤改良事業などを手がけるサムシングホールディングス株式会社(1408)は、6月24日、カンボジアにおいてWPC(壁式プレキャスト鉄筋コンクリート工法による)住宅建設請負および関連事業を推進するため、連結子会社Something Holdings Asia Pte. Ltd.(シンガポール)の子会社を設立すると発表した。
資本金は300,000USドル、7月末設立の予定。
同社は、中期経営計画『GLOCAL 2018』に基づき、海外における事業領域拡大に積極的に取り組んでおり、WPCの東南アジア市場への普及やハウスメーカーを目指した投資を行っている。

(参考)カンボジアにおける孫会社設立に関するお知らせ(サムシングホールディングス株式会社 6月24日)
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1375383

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

言論プラットフォーム「アゴラ」とのコラボが実現したパネルディスカッション。Ses ...

> 人気記事をもっと見る

タグ