×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

ロンドン住宅価格 2017年は8年ぶりに下落予測

イギリスタグ:          

LINEで送る
Pocket

ロンドン住宅価格 2017年は8年ぶりに下落予測

英最大手不動産仲介会社のカントリーワイド社が、英国の欧州連合(EU)離脱選択で国内経済の先行きが不透明となっていることを受け、ロンドンの住宅価格は、来年2017年に2009年以来の値下がりに転じると予想しています。

ロンドンの住宅価格は、当初2015年末時点では2016年と2017年ともに4%上昇すると予想されていましたが、今回の見直しにより、2016年は3.5%上昇にとどまり、2017年は1.25%下落する見通しとなっています。
また、ロンドン中心部の高級住宅地については、2016年に最大6%下落し、2017年は横ばいになる見込みとの事です。

一方で、ロンドンの住宅価格の低迷は一時的であり、経済が回復しEU離脱の道筋が明確となる2018年には2%上昇し、ロンドン中心部の高級住宅地では4%値上がりすると予測しています。
なお、2018年初めまでに、2014年のピーク時と比べ15%下落しているとの事です。

The Guardian  Housing market 2016年8月22日
https://www.theguardian.com/business/2016/aug/22/house-prices-to-fall-1-in-2017-predicts-countrywide

第5回 世界の資産運用フェア

人気記事

2017年、人口増加が見られる都市・地域の地価は改善の傾向に

ニュース

2017年、人口増加が見られる都市・地域の地価は改善の傾向に

全日本不動産協会が発行している月刊誌「月刊不動産」によると、2016年は地方の不 ...

阪急不動産、タイで分譲マンション事業に進出

不動産投資ニュース

阪急不動産、タイで分譲マンション事業に進出

阪急不動産株式会社は、タイの不動産デベロッパー、セナ・デベロップメント(セナ社) ...

日本銀行 「地域経済報告―さくらレポート―(2017年1月)を公表

不動産投資ニュース

日本銀行 「地域経済報告―さくらレポート―(2017年1月)を公表

1月16日に日本銀行が「地域経済報告―さくらレポート―(2017年1月)」を発表 ...

三井物産、米国大手不動産アセットマネジメント会社CIM社へ出資

ニュース

三井物産、米国大手不動産アセットマネジメント会社CIM社へ出資

三井物産は、米国に新設した特別目的会社(SPC)を通じ、米国大手不動産アセットマ ...

> 人気記事をもっと見る

タグ