×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

フィリピン 2016年Q2のGDP成長率7.0%

フィリピンタグ:        

LINEで送る
Pocket

フィリピン 2016年Q2のGDP成長率7.0%

フィリピン統計庁(PSA)によると、2016年第2四半期(4~6月)の実質GDP成長率は、前年同期比7.0%と高水準となりました。
個人消費や政府支出、インフラ整備などの内需がけん引役となったとの事です。

産業別では、鉱工業が前年同期比6.9%、サービス業が同8.4%とそれぞれ好調な伸びとなっています。
またGDPの7割を占める個人消費が7.3%増、政府支出が13.5%増、企業の設備投資やインフラ投資などを含む資本形成も27.6%増と大きく伸びています。

大統領選挙の年は上半期にGDP成長率の伸びが加速し、下半期は反動で鈍化する傾向がありますが、2016年6月末に就任したドゥテルテ大統領は外資規制の緩和やインフラ投資の強化政策を打ち出しており、2016年下半期も景気好調が継続すると見られています。

Philippine Statistics Authority(フィリピン統計庁) 
最新ニュース 2016年8月18日
http://psa.gov.ph/content/philippine-economy-posts-70-percent-gdp-growth-2nd-quarter-69-percent-first-half-2016

人気記事

阪急不動産、タイで分譲マンション事業に進出

不動産投資ニュース

阪急不動産、タイで分譲マンション事業に進出

阪急不動産株式会社は、タイの不動産デベロッパー、セナ・デベロップメント(セナ社) ...

三井物産、米国大手不動産アセットマネジメント会社CIM社へ出資

ニュース

三井物産、米国大手不動産アセットマネジメント会社CIM社へ出資

三井物産は、米国に新設した特別目的会社(SPC)を通じ、米国大手不動産アセットマ ...

IMF世界経済見通しの改訂

不動産投資ニュース

IMF世界経済見通しの改訂

1月16日にIMFの世界経済見通しが改訂されました。アメリカの新政権の政策スタン ...

カンボジア公共事業運輸省と国土交通省が協力覚書締結

カンボジア

カンボジア公共事業運輸省と国土交通省が協力覚書締結

2月15日にカンボジアのトイ・チャンコサル公共事業運輸省長官と末松国土交通副大臣 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ