×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

ANA 唯一の成田=プノンペン定期直行便を就航

カンボジアタグ:          

LINEで送る
Pocket

ANA 唯一の成田=プノンペン定期直行便を就航

全日本空輸(ANA)は、2016年1月20日に「2016年度航空輸送事業計画」で、成田=プノンペン直行便の開設を発表していましたが、予定通り9月1日に、日本とカンボジアを結ぶ唯一の定期直行便を就航しました。
機体は米ボーイングの中型機「B787」(ビジネスクラス42席、エコノミークラス198席)を使用し、毎日1便の定期運航で、フライト時間は約6時間となります。

今年2016年は日本とカンボジアの友好条約が発効して60周年記念になることもあり、近年の高水準な経済成長を受け、生産拠点としてのみならず市場としても注目を集め、日系企業の進出が続いているカンボジアと、ANAは更なる友好関係の発展と交流人口の拡大に貢献していく考えとの事です。

ANA 成田=プノンペン線直行便就航キャンペーンサイト
https://www.ana.co.jp/international/promotions/phnom/info/

第5回 世界の資産運用フェア

人気記事

2017年、人口増加が見られる都市・地域の地価は改善の傾向に

ニュース

2017年、人口増加が見られる都市・地域の地価は改善の傾向に

全日本不動産協会が発行している月刊誌「月刊不動産」によると、2016年は地方の不 ...

阪急不動産、タイで分譲マンション事業に進出

不動産投資ニュース

阪急不動産、タイで分譲マンション事業に進出

阪急不動産株式会社は、タイの不動産デベロッパー、セナ・デベロップメント(セナ社) ...

日本銀行 「地域経済報告―さくらレポート―(2017年1月)を公表

不動産投資ニュース

日本銀行 「地域経済報告―さくらレポート―(2017年1月)を公表

1月16日に日本銀行が「地域経済報告―さくらレポート―(2017年1月)」を発表 ...

三井物産、米国大手不動産アセットマネジメント会社CIM社へ出資

ニュース

三井物産、米国大手不動産アセットマネジメント会社CIM社へ出資

三井物産は、米国に新設した特別目的会社(SPC)を通じ、米国大手不動産アセットマ ...

> 人気記事をもっと見る

タグ