×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

OECD 2017年の英国経済成長をEU離脱前の半分の1%へ下方修正

イギリスタグ:          

LINEで送る
Pocket

OECD 2017年の英国経済成長をEU離脱前の半分の1%へ下方修正

経済協力開発機構(OECD)は、英国の2017年の経済成長見通しを、EU離脱の是非を問う国民投票が行われる前に公表された2016年6月時点の見通しの2.0%から、半分の1.0%へ下方修正しました。

EUからの離脱が決まった英国民投票のショック以降、英国の景気は安定する兆しが見られるものの、今後はさらに低迷する可能性があると説明しています。

英国のEU離脱決定以降の調査では、経済が予想よりも良好であることが示されており、OECDは2016年8月に新たな経済刺激策に踏み切ったイングランド銀行の「迅速な行動」を理由として挙げています。

またOECDは、長期的には英国が今後EUや他各国と締結する将来の通商協定が英国経済の先行きにとって極めて重要であると指摘しています。

OECD Economy NEWS   2016年9月21日
http://www.oecd.org/economy/oecd-warns-weak-trade-and-financial-distortions-damage-global-growth-prospects.htm

第5回世界の資産運用フェア

人気記事

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

お知らせ

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

3月18日(土)、大手町サンケイプラザの大ホールにて「第5回 世界の資産運用フェ ...

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

ニュース

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社から、同サイトに登録された新規物件 ...

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

ニュース

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

2017/4/27付日本経済新聞朝刊によると、同紙が主要10生保を対象に17年度 ...

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

ニュース

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

2016年はフランスの不動産市場にとって、 とても良い思い出となる年でした。”住 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ