×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

イケア 2017年にジョホールバル店を開業

マレーシアタグ:  

LINEで送る
Pocket

イケア 2017年にジョホールバル店を開業

スウェーデン系大手家具メーカーのイケア・マレーシアは、マレーシア国内で3店目となるジョホールバル店の起工式を行いました。
2017年末に開店予定のジョホールバル店は、東南アジアでのイケアの経営権を持つシンガポール系イカノが運営し、投資額は5億9,200万リンギ(146億円)で、敷地面積は4万6,713平方フィート(4,340万平方メートル)と、マレーシア最大規模の店舗となる予定です。
イケアの東南アジア地域マネージング・ダイレクターは起工式で、「ジョホール州の開発速度と、人口増加を背景に大きな商機を感じている」とコメント致しました。
イケアはこれまでに、マレーシア首都圏にスランゴール州のダマンサラ店とクアラルンプールのチュラス店の2店舗を展開しています。
更に2018年にペナン州でも店舗をオープンする計画となっています。
THE STAR Online 2016年9月15日
http://www.thestar.com.my/news/nation/2016/09/15/ikea-malaysia-to-open-in-johor/

第5回世界の資産運用フェア

人気記事

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

お知らせ

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

3月18日(土)、大手町サンケイプラザの大ホールにて「第5回 世界の資産運用フェ ...

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

ニュース

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社から、同サイトに登録された新規物件 ...

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

ニュース

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

2017/4/27付日本経済新聞朝刊によると、同紙が主要10生保を対象に17年度 ...

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

ニュース

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

2016年はフランスの不動産市場にとって、 とても良い思い出となる年でした。”住 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ