×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

イケア 2017年にジョホールバル店を開業

マレーシアタグ:  

LINEで送る
Pocket

イケア 2017年にジョホールバル店を開業

スウェーデン系大手家具メーカーのイケア・マレーシアは、マレーシア国内で3店目となるジョホールバル店の起工式を行いました。
2017年末に開店予定のジョホールバル店は、東南アジアでのイケアの経営権を持つシンガポール系イカノが運営し、投資額は5億9,200万リンギ(146億円)で、敷地面積は4万6,713平方フィート(4,340万平方メートル)と、マレーシア最大規模の店舗となる予定です。
イケアの東南アジア地域マネージング・ダイレクターは起工式で、「ジョホール州の開発速度と、人口増加を背景に大きな商機を感じている」とコメント致しました。
イケアはこれまでに、マレーシア首都圏にスランゴール州のダマンサラ店とクアラルンプールのチュラス店の2店舗を展開しています。
更に2018年にペナン州でも店舗をオープンする計画となっています。
THE STAR Online 2016年9月15日
http://www.thestar.com.my/news/nation/2016/09/15/ikea-malaysia-to-open-in-johor/

第6回世界の資産運用フェア

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

ニュース

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

マンションレビューを運営する(株)グルーヴ・アールが、独自開発をしたAIを用いて ...

> 人気記事をもっと見る

タグ