×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

住みたい街(駅)ランキング2016 吉祥寺が12年連続1位

不動産投資ニュース

LINEで送る
Pocket

住みたい街(駅)ランキング2016 吉祥寺が12年連続1位

長谷工アーベストが公表した「住みたい街(駅)ランキング2016」(首都圏総合・都県別)の総合ランキングで、同社が調査を初めて以来12年連続で「吉祥寺」が1位となりました。

今回の調査で昨年からランクアップした街(駅)を見ると、「品川」が昨年の11位から5位に、「恵比寿」が16位から9位に急上昇しており、大規模開発や住宅供給の増加、新駅・新線延伸による交通利便性の向上に対する期待が反映されているようです。

都県別ランキングでは、東京23区では「自由が丘」、東京都市部では「吉祥寺」、神奈川県では「横浜」、埼玉県では「大宮」、千葉県では「津田沼」が、昨年の3位から初の1位となりました。
「津田沼」は快速・始発の電車が利用できる駅であり、利便性が高いため元々人気がありましたが、最近は商業施設や住宅開発が進んでおり、街のイメージがアップしてきている事が反映されているようです。

長谷工アーベスト トピックス 2016年10月21日
「住みたい街(駅)ランキング2016」(首都圏総合・都県別)
http://www.haseko-urbest.com/press/pdf/20161021_1.pdf

第5回世界の資産運用フェア

人気記事

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

お知らせ

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

3月18日(土)、大手町サンケイプラザの大ホールにて「第5回 世界の資産運用フェ ...

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

ニュース

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社から、同サイトに登録された新規物件 ...

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

ニュース

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

2017/4/27付日本経済新聞朝刊によると、同紙が主要10生保を対象に17年度 ...

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

ニュース

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

2016年はフランスの不動産市場にとって、 とても良い思い出となる年でした。”住 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ