×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

住みたい街(駅)ランキング2016 吉祥寺が12年連続1位

不動産投資ニュース

LINEで送る
Pocket

住みたい街(駅)ランキング2016 吉祥寺が12年連続1位

長谷工アーベストが公表した「住みたい街(駅)ランキング2016」(首都圏総合・都県別)の総合ランキングで、同社が調査を初めて以来12年連続で「吉祥寺」が1位となりました。

今回の調査で昨年からランクアップした街(駅)を見ると、「品川」が昨年の11位から5位に、「恵比寿」が16位から9位に急上昇しており、大規模開発や住宅供給の増加、新駅・新線延伸による交通利便性の向上に対する期待が反映されているようです。

都県別ランキングでは、東京23区では「自由が丘」、東京都市部では「吉祥寺」、神奈川県では「横浜」、埼玉県では「大宮」、千葉県では「津田沼」が、昨年の3位から初の1位となりました。
「津田沼」は快速・始発の電車が利用できる駅であり、利便性が高いため元々人気がありましたが、最近は商業施設や住宅開発が進んでおり、街のイメージがアップしてきている事が反映されているようです。

長谷工アーベスト トピックス 2016年10月21日
「住みたい街(駅)ランキング2016」(首都圏総合・都県別)
http://www.haseko-urbest.com/press/pdf/20161021_1.pdf

第5回 世界の資産運用フェア

人気記事

2017年、人口増加が見られる都市・地域の地価は改善の傾向に

ニュース

2017年、人口増加が見られる都市・地域の地価は改善の傾向に

全日本不動産協会が発行している月刊誌「月刊不動産」によると、2016年は地方の不 ...

阪急不動産、タイで分譲マンション事業に進出

不動産投資ニュース

阪急不動産、タイで分譲マンション事業に進出

阪急不動産株式会社は、タイの不動産デベロッパー、セナ・デベロップメント(セナ社) ...

日本銀行 「地域経済報告―さくらレポート―(2017年1月)を公表

不動産投資ニュース

日本銀行 「地域経済報告―さくらレポート―(2017年1月)を公表

1月16日に日本銀行が「地域経済報告―さくらレポート―(2017年1月)」を発表 ...

三井物産、米国大手不動産アセットマネジメント会社CIM社へ出資

ニュース

三井物産、米国大手不動産アセットマネジメント会社CIM社へ出資

三井物産は、米国に新設した特別目的会社(SPC)を通じ、米国大手不動産アセットマ ...

> 人気記事をもっと見る

タグ