×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

資産運用のハードルを大幅に引き下げ。100円で投資信託を買える時代に

ニュースタグ:  

LINEで送る
Pocket

資産運用のハードルを大幅に引き下げ。100円で投資信託を買える時代に

楽天証券が100円から投資信託を購入できるサービス「100円投資」を2017年5月27日から開始することを発表した。これまで楽天証券は、投資信託の最低購入金額をスポット購入で10,000円、積立サービスで1,000円で設定していたが、本サービスの導入により原則100円から投資信託を購入することができるようになる。なお、100円から購入できるサービスは業界初のようだ(同社調べ)。

狙いは投資家層の拡大

楽天証券は、本サービスを始めることにより、若年層や投資未経験者に投資信託をより身近に感じてもらい、資産形成の第一歩を踏み出す際に感じるハードルを下げることを狙っている。世間には「投資はお金持ちがすることで、庶民には関係ない」というイメージを抱いている方が少なからずいる。しかし、100円から投資を始めることができれば、これまで投資にはあまり関心のなかった層が投資を始めるきっかけとなり、投資家の裾野を拡げることにつながりそうだ。

100円で投資信託を購入できるメリット

仮に1,000円で積立投資を開始したい場合、投資信託の最低購入額が1,000円だとすると1銘柄しか選べなかったが、100円から購入できるのであれば10銘柄選べることになる。1銘柄だと特定の資産(例えば日本株)に投資対象が集中することになるが、10銘柄に投資できれば投資対象を分散させることができる。例えば日本株に投資する投資信託と先進国株に投資する投資信託などという組み合わせが可能となる。

また、分散投資で運用成績を向上させるにはリバランスが重要と言われるが、細かい単位で売買できればできるほど資産配分の比率の見直しを細かく実施することができ、詳細なリバランスが可能となる。

「楽天スーパーポイント」でも購入可能に

「100円投資」と併せて「楽天スーパーポイント」で投資信託を購入できるサービスを今夏に開始することも発表された。サービスの詳細はまだ発表されていないが、ポイントで購入できることになれば、投資信託の購入に資金の流出を伴わないことになる。そのため、本サービスも投資信託を購入する際の心理的ハードルを引き下げることにつながりそうだ。

参考:
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/company/newsrelease/pdf/press20170512_01.pdf
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/company/newsrelease/pdf/press20170512_02.pdf

第6回世界の資産運用フェア

人気記事

第6回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第6回 世界の資産運用フェア

2017年8月26日(土) に大手町サンケイプラザで「第6回 世界の資産運用フェ ...

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

ニュース

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

2017/4/27付日本経済新聞朝刊によると、同紙が主要10生保を対象に17年度 ...

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

お知らせ

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

3月18日(土)、大手町サンケイプラザの大ホールにて「第5回 世界の資産運用フェ ...

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

ニュース

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社から、同サイトに登録された新規物件 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ