×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

投資詐欺話で騙されないためのチェックリストはこれだ

ニュースタグ:

LINEで送る
Pocket

投資詐欺話で騙されないためのチェックリストはこれだ

いつの時代でも投資詐欺話は後を絶たない。騙されている人を見て「バカだなあ…こんな分かりやすい詐欺話に耳を貸すなんて」とあなたもそう思ったことはないだろうか?しかし、騙されている人は自分がまさか騙されるなんて夢にも思っていないわけで、詐欺話に乗って大損をした人を見て笑う人が、泣く立場になることは現実にあることだ。

今回はダイヤモンド社の記事に掲載された記事を参考に、投資話で騙されないために、チェックリストを持つことの重要性をお話したい。

信用できる人の紹介で騙されてしまう日本人

投資詐欺話は手を変え品を変え、いつの時代でも存在してきた。最新のものだと「仮想通貨で高利回り」といったものや「これから有望な新エネルギーに投資をしませんか?」といったものが目立つ。内容は時代とともに変わっていくが、投資の原則であるリスク・リターンの関係があるのはいつの時代でも同じだ。詐欺話についつい乗せられてしまうキーワードには「元本保証」「他の人がやっていないから今が高リターンのチャンス」といった本来の投資にはありえない話をされることが特徴だという。他にも

“商品を紹介するウェブサイトでは、すでに大もうけした人の事例を載せたり、有名人を使ったりして、信頼性を高めようとしています。”

という手法を用いることで、投資話に乗らせる手口が紹介されている。これは筆者の意見なのだが、日本人は信用できる人からの話には考えなしに乗ってしまう傾向が強いとみている。「あの有名人がやっているから」「他の人もやっているから」という「他の人もやっている=安心安全」と盲目的に信じ込んでしまうことが多いと見ている。

だが投資は自己責任だ。過去に何人も稼いだという話や、有名人が出ていてクリーンなイメージが先行する投資話も自分の頭で考え、冷静に判断することが求められる。

当てはまったら要注意…投資詐欺に騙されないチェックリスト

今回の記事の中にはこうした投資詐欺話がやってきた時に使える、「騙されないためのチェックリスト」が紹介されている。

“・自分だけにおいしい話はやってこない
・元本保証で高利回りの商品はない
・人を紹介したらキャッシュバックがある投資商品は詐欺の可能性が高い
・「一口○万円」の商品はまず疑ってかかる
・よくわからない商品や日本人が運営しているのに拠点が海外の商品には投資しない”

こうしたものだ。筆者にも高収益や元本保証をPRする怪しい投資話を受けた経験が何度もある。その度に拠り所にしているのはこのチェックリストの他に「自分の頭で100%理解できるものでないと投資はしない」ということだ。

専門用語や最先端技術などを交えて矢継ぎ早に説明をされると、人はついつい相手を専門家のように見てしまう。途中、理解ができない説明が入っていても「この人は専門家で、自分は素人だから分かっていないんだ」と勝手な解釈をして、安易に投資話に乗っからないようにしたい。納得できない、理解できない部分は100%理解ができるまで説明を求め、それが適わない時はあっさり辞退する勇気を持とう。

参考:http://diamond.jp/articles/-/130383

第6回世界の資産運用フェア

人気記事

第6回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第6回 世界の資産運用フェア

2017年8月26日(土) に大手町サンケイプラザで「第6回 世界の資産運用フェ ...

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

ニュース

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

2017/4/27付日本経済新聞朝刊によると、同紙が主要10生保を対象に17年度 ...

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

ニュース

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

マンションレビューを運営する(株)グルーヴ・アールが、独自開発をしたAIを用いて ...

民泊新法で撤退を余儀なくされる投資家たち

ニュース

民泊新法で撤退を余儀なくされる投資家たち

民泊の仲介で世界最王手の米Airbnb(エアビーアンドビー)は、2016年に同社 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ