×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

あなたが持っているビットコインについての「3つの誤解」

ニュースタグ:  

LINEで送る
Pocket

あなたが持っているビットコインについての「3つの誤解」

ビットコインのプレゼンスの高まりを感じる。街を歩けばビットコイン決済を受け付ける店舗を見かけるようになり、ネットニュースでも関連記事が目に入るようになった。

急速に高まるビットコインだが、同時に不安をかきたてるようなニュースも出てきた。それを見て「ビットコインは危険だ…」「特段、現金で困っていないから」という理由で手を出していない人も多くいるのではないだろうか。

今回はビットコインにまつわる3つの誤解を解いてみたいと思う。

誤解1.ビットコインは消失の危険がある

「現金は手にとって触れることができるけど、ビットコインは盗まれてしまいそう」、このような考えから現金主義を貫いている人は多いだろう。

現金はあなたが考えるより意外に消失するリスクを秘めている。財布を落とす・盗まれる、ATMのスキミング被害、火災や自然災害など手にとって触れることができるだけに、失ってしまうと二度と戻ってこないのが現金の脆弱性と言える。

「暗号通貨がハッキングにより盗まれる」というニュースがよくあるが、よく聞くとログイン情報のセキュリティレベルが低い状態にして乗っ取られたり、秘密鍵をQRコードにしてテレビに公開して盗まれてしまうなど、利用者側の落ち度としか言いようがない理由うによることがほとんどだ。

参考: GigazineテレビでBitcoinのQRコードを映したら即座に盗まれるという事件が発生
http://gigazine.net/news/20131224-bitcoin-stolen-on-air/

ビットコインを現金と考え、最低限のセキュリティ意識を持っていれば消失する危険性は現金より更に低いと考える。

誤解2.ビットコインは使える店舗が少ない

いま、ビットコイン決済ができる店舗は全国的に…いや世界的に広がっている。有名所ではビックカメラだが、その他にもホテル、回転寿司、フォトスタジオ、動画配信サービス、オンラインゲームなどあらゆる業界で導入が進んでいる。また、大手コンビニが近く導入を発表する予定もある他、IT業界の巨人・マイクロソフトも正式に導入すると発表している(エクセルでビットコインの計算・分析にできるように)。

ビットコイン決済ができる店舗はあなたが考えている以上に多く、またこれからその数は右肩上がりに増えていくだろう。

参考:ビットタイムズ エクセル上でビットコインの計算が可能に!マイクロソフト社が正式発表!
https://bittimes.net/news/microsoft.html

誤解3.ビットコインはバブルで崩壊を控えている

「1ビットコイン=8セント」という時期もあったが、現在では30万円を超えている。「ビットコインはすでにバブルを迎えており、これから崩壊が始まる」「今買うと高値づかみになる」という人がいるが、まだまだ歴史が浅くビットコインを所持しているのはアーリーアダプター層に限られている。一般の人々に広がっていけばその需要は一気に突き上がることは容易に予想できる。

「これからどんどん普及するものがすでにバブルを迎えている」この発想にこそムリがあると筆者は考える。むしろ今後のチャンスを見据えて今こそ準備を進めていく段階なのではないだろうか。

あなたもビットコインに対して、これら3つの誤解をしていたのではないだろうか?誤解が解けた後からでも遅くはない。現金主義を見直し、少額でもビットコインを購入してみてみよう。買ってみれば思っていたような不安はなく、むしろその可能性を感じることができるだろう。

第6回世界の資産運用フェア

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

第6回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第6回 世界の資産運用フェア

2017年8月26日(土) に大手町サンケイプラザで「第6回 世界の資産運用フェ ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

ニュース

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

マンションレビューを運営する(株)グルーヴ・アールが、独自開発をしたAIを用いて ...

> 人気記事をもっと見る

タグ