×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

LINEで送る
Pocket

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。

手前味噌で恐縮ですが、8月26日に迫ってきた世界の資産運用運用フェアの宣伝をさせてください。

3年前から半年に1回の開催で、第6回目の開催となります。既に700人の事前お申し込みをいただいていますが、今回のフェアは今までとは、ちょっと違います。

これまで来場したことのある方にも、今回初めて行ってみようかと思っている人にも、見逃せない3つのメリットがあります。それを主催者の私がフェアの裏側からご紹介したいと思います。最後まで読んでくださいね。

第6回世界の資産運用フェア

「第6回 世界の資産運用フェア」の事前申込は終了いたしました。

事前申込をされていない方は直接会場までお越しいただき、「当日受付」コーナーにて必要情報をご記入いただくことでお申込を承ります。
※万が一会場が満室状態になりましたら、入場制限をさせていただく場合がございます。あらかじめご了承願います。

①滅多に登壇しないゲスト2名から最新の投資情報が得られます

まず 1つ目のメリットは、パネルディスカッションのゲストです。今回はアゴラ言論プラットフォームとコラボレーションし、池田信夫氏と渡瀬裕哉氏にゲストとしてお越しいただくことになっています。

マーケットの焦点となっているアメリカの政治情勢に関して日本で最も詳しいと思われる渡瀬さんからの最新情報は見逃せません。

また日本の金融政策、財政問題に関しては、正しい見方を示してくれる論客がいないのが問題です。池田信夫氏は、自由な立場から日本が抱える現場の問題について、貴重な助言をしてくれると思います。

お二人の発信する日本とアメリカの最新情報を、モデレーターとしてできるだけわかりやすくまとめて皆様にお伝えしますので、是非セミナー会場に足を運んでください。

実は、私がお二人にお会いするのも、対談するのも今回が初めて。もしかしたら、公開対談は今回が最初で最後になるかもしれません。

4つの特典を用意しました
2つ目のメリットは来場者の当日特典です。

事前申し込みの方には「2020年の世界と日本」と言う小冊子を 全員に差し上げます。こちらにはこれから3年で起こると予想されることについてのリスクと可能性について10の項目をまとめてあります。

事前申込特典PR

②スタンプラリーでのワインのプレゼント、書籍購入でのボトルワイン全員プレゼント、さらにお楽しみプレゼント大会など、4つの特典を用意しました。

書籍購入によるボトルワイン全員プレゼントは、無料プレゼントではありません。7月に発売した私の新刊3冊をまとめてお買い求めいただくと、SHINOBY’S BAR 銀座で使える『グラスワインチケット』と『ワインボトルチケット』をダブルプレゼント!ご来店時に赤、白、スパークリングから選んでいただけます。書籍3冊セット3,758円で2000円相当のワインプレゼントは当日の販売のみの特典です!

書籍3冊同時購入特典

新刊の3冊についてのブログはこちら
http://www.shinoby.net/2017/07/10575/

③掘り出しもの投資物件に出会えます

そして3つ目のメリットが、会場のブースで紹介されている新しい投資物件です。

フェアの開催に合わせて、それぞれの会社がとっておきの物件を仕入れて当日来場者の方に提供します。

お目当ての投資対象があるのであれば、ぜひ10時の開場と同時にブースに行って、選択肢の多い状態で、自分にとってのベストな物件を探してみてください。

実物資産は基本的には一点もので、新築の物件でも、物件や部屋によって階層や間取りが違ってきます。中古の不動産屋、アートコインといった作品になると、すべて一点ものですから、さらに希少性は高まります。

例えば、今回は最近案件が減っている人気の太陽光発電投資のブースもありますが、こちらは販売数が限定されているため、早々に完売が予想されます。

あるいは、最近注目が集まっているアンティークコインも人気のコインは、誰かが購入してしまう可能性が高いです。

午後になると会場は混雑してゆっくり選ぶ時間も無くなります。「早起きは三文の得」。26日は早めに出かけてみてください。

これだけの投資商品をまとめて一覧できる機会は、国内ではこの世界の資産運用フェア以外はありません。

半年に一度、資産運用の最新情報を定点観測していると、世界の投資環境の変化が体感できるようになってきます。

会場には書籍販売コーナーやアートの展示、さらにワインの試飲など、様々な趣向をこらしました。

内藤さんコラム向け(パネル1)

皆様の投資の成果を高めるために役に立つ情報を提供したい。そんな気持ちで今回も開催いたします。

第6回世界の資産運用フェア

「第6回 世界の資産運用フェア」の事前申込は終了いたしました。

事前申込をされていない方は直接会場までお越しいただき、「当日受付」コーナーにて必要情報をご記入いただくことでお申込を承ります。
※万が一会場が満室状態になりましたら、入場制限をさせていただく場合がございます。あらかじめご了承願います。

長文を最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ちなみに私は、当日は朝から夕方まで会場にずっといますから、見かけたらお気軽に声をかけてください。
26日に会場でお会いしましょう!

内藤忍
内藤 忍

株式会社資産デザイン研究所 代表取締役 SHINOBY`S BAR 銀座オーナー 東京大学経済学部卒、MITスローン・スクール卒(MBA)。マネックス証券の創業に参加。2012年から現職。著作は30冊以上。早稲田、明治大学などの講師を務める。

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

言論プラットフォーム「アゴラ」とのコラボが実現したパネルディスカッション。Ses ...

一読して理解できる「ビットコイン分裂」の疑問を優しく解説

ニュース

一読して理解できる「ビットコイン分裂」の疑問を優しく解説

多くの人が固唾を呑んで見守った今月8月1日のビットコイン分裂騒動は大きな混乱もな ...

Session9.ビットコインはこれからどうなる!?~専門家に聞く、仮想通貨との賢い付き合い方

世界の資産運用フェア

Session9.ビットコインはこれからどうなる!?~専門家に聞く、仮想通貨との賢い付き合い方

「第6回 世界の資産運用フェア」 パネルディスカッションレポートSession9 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ