×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

ユーロでイメージ、ビットコインの分裂

ニュースタグ:  

LINEで送る
Pocket

ユーロでイメージ、ビットコインの分裂

この日は仮想通貨を持つ人も持たない人も、ビットコインに注目したことでしょう。
2017年8月1日、代表的な仮想通貨ビットコインの分裂が決行されました。日本経済新聞によると、日本時間の8月2日午前3時ごろに分裂に必要な作業が完了し、新通貨「ビットコインキャッシュ(BCC)」が誕生したとのこと。「通貨の分裂」という聞き慣れない言葉を耳にして、「やっぱり仮想通貨は得体が知れない。手を出さなくて良かった」だとか「分裂したら『ビットコインキャッシュ』?現金じゃないじゃん!」など様々な考えが浮かんだのではないでしょうか。

では「通貨の分裂」を分かりやすく考えるため、もうひとつ通貨に登場いただきましょう。
1999年に誕生した、ユーロです。

ユーロの逆が、ビットコインの分裂

今やすっかり基軸通貨として定着したユーロは、1999年にEU加盟国の通貨統合により誕生しました。分裂したビットコインに対し、ユーロは「統合」。つまりユーロの逆を考えると、通貨の分裂についてイメージしやすくなります。
たとえば、昨年イギリスのEU残留・離脱を問う国民投票が話題になりましたが、同様にユーロ加盟国のなかでEUを離れる国が現れたとします。その国が今後ユーロを使わないと決めると、国内のユーロをほぼすべて新通貨(もしくは以前の通貨)に替えるでしょう。これが仮想通貨の世界で起きたのが、シンプルにとらえたビットコインの分裂なのです。
記事では分裂の理由について、いかにも仮想通貨らしく「処理容量引き上げの手法を巡り、複数の業者同士が対立」としていますが、結局は連合内での対立が原因とイメージすれば、国同士の例に同じです。

仮想通貨も、所詮は通貨

ビットコインの分裂が予定されたことで、各取引所は8月1日前後にビットコインの取り扱いを制限するなどの対応に追われました。ビットコイン保有者の中には、分裂前後の値動き含め、自身の資産がどうなるか気が気でない方も多かったと想像します。
しかしこれも、仮想通貨に限ったことではありません。外貨取引にイベントリスクは付き物です。先述のイギリスの国民投票の前後、円に対してポンドは約12%下落、ユーロもつられて約6%下落しました(*1)。ビットコインも日本円とは別の通貨である以上、「外貨」としてリスクを認識するべきです。

このように、ビットコインの分裂もそれに伴う値動きも、ユーロのように身近な通貨の例で考えてみると、シンプルにとらえやすいですし、仮想通貨も所詮は通貨なのだと理解することができます。
さらにビットコインは新しい通貨なので、新興国通貨のようにリスクが大きいと考えられます。記事でもさっそく「ビットコインは11月に処理容量の引き上げを予定しており、その手法を巡り、騒動が再燃する可能性が残る」と挙げていますが、こうしたニュースに対しても、イベントリスクのひとつととらえ、冷静に付き合いたいものです。

*1 Yahoo!ファイナンス(https://finance.yahoo.co.jp/)より、2016年6月23日と24日のポンドおよびユーロの終値から計算。

参考:
2017/8/2 日本経済新聞電子版『ビットコイン新通貨「BCC」誕生 分裂騒動収束へ』
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD02H0H_S7A800C1MM0000/

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

言論プラットフォーム「アゴラ」とのコラボが実現したパネルディスカッション。Ses ...

一読して理解できる「ビットコイン分裂」の疑問を優しく解説

ニュース

一読して理解できる「ビットコイン分裂」の疑問を優しく解説

多くの人が固唾を呑んで見守った今月8月1日のビットコイン分裂騒動は大きな混乱もな ...

Session9.ビットコインはこれからどうなる!?~専門家に聞く、仮想通貨との賢い付き合い方

世界の資産運用フェア

Session9.ビットコインはこれからどうなる!?~専門家に聞く、仮想通貨との賢い付き合い方

「第6回 世界の資産運用フェア」 パネルディスカッションレポートSession9 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ