×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

InstagramやFacebookが生み出す新しい消費

ニュースタグ:      

LINEで送る
Pocket

InstagramやFacebookが生み出す新しい消費

今年の夏も終わりを迎えようとしているが、お盆休み期間中、テレビのニュースや情報番組で、最近は海水浴の人気が落ちている一方で、ホテルなどの都市型プールの人気が高まっているという特集を見る機会が何度かあった。

目的はSNSへの投稿

都市型のプールが流行っている理由は、インスタグラムやフェイスブックなどのSNSに投稿するためだそうだ。ホテルのプールなど見栄えの良い写真をアップすると、それを見た友達が「いいね」してくれる。それが嬉しいから、SNS栄えのする写真を撮れるスポットを訪れるのだという。ホテルのプールは数千円~1万円数千円と費用が高いにもかかわらずだ。

また最近は、女子高生や女子大生など若者の間で「おしゃピク」が流行っているそうだ。おしゃピクとは、「おしゃれなピクニック」の略称である。「おしゃピク」の流行もSNSに投稿する写真を撮ることがその理由となっている。自分がいかに充実した生活を送れているのかをSNS上でアピールするのだ。そのために写真映えのする料理や飲み物、小物などを毎回用意している。これは学生にとっては決して安くない買い物だろう。

現在の景気回復は戦後3番目の長さ

2012年12月に始まった日本の景気回復は7月で56カ月続いており、その長さは戦後3番目だ。これは51カ月間だったバブル経済期を上回る。この回復は企業の収益拡大や公共工事が支えている。その一方で、人手不足により雇用環境が良い状態にあるとはいえ、賃金の伸びは限られており、現在の長い景気回復を実感している個人は少ないのではないか。むしろ将来に対する不安もあり、節約志向は増しているようにも見える。

これまでにないニーズを掘り起こす

節約志向の高まりで、例えば車などは以前ほど売れなくなっているという。カーシェアなどのシェアリングエコノミーの普及が進めば、ますます売れなくなるだろう。では、物やサービスが売れなくなったのかというとそれは違うのではないか。SNSに投稿するために多少値段が高くても消費が行われるように、消費者のニーズをうまく捉えれば、消費者の財布の紐を緩められるだろう。

写真映えのする場所、写真映えのする料理、写真映えのするイベント、こんな思いもよらぬところにヒントが隠されているのかもしれない。

参考:
東洋経済オンライン「女子高生が「公園ピクニック」に凝る深いワケ「おしゃピク」を知っていますか?」
http://toyokeizai.net/articles/-/184494
日経Web刊「アベノミクス景気、戦後3位の52カ月 実感乏しい回復」
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO14972180W7A400C1MM8000/

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

言論プラットフォーム「アゴラ」とのコラボが実現したパネルディスカッション。Ses ...

一読して理解できる「ビットコイン分裂」の疑問を優しく解説

ニュース

一読して理解できる「ビットコイン分裂」の疑問を優しく解説

多くの人が固唾を呑んで見守った今月8月1日のビットコイン分裂騒動は大きな混乱もな ...

Session9.ビットコインはこれからどうなる!?~専門家に聞く、仮想通貨との賢い付き合い方

世界の資産運用フェア

Session9.ビットコインはこれからどうなる!?~専門家に聞く、仮想通貨との賢い付き合い方

「第6回 世界の資産運用フェア」 パネルディスカッションレポートSession9 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ