×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

ビットフライヤーは米国進出で、日本人の信用を獲得する

ニュースタグ:  

LINEで送る
Pocket

ビットフライヤーは米国進出で、日本人の信用を獲得する

国内最大手の仮想通貨取引所である、ビットフライヤーが米国市場への進出を発表した。今年秋には取引所事業を開始するという。

この一報を聞いた時、私はビットフライヤーの米国進出が、ビットコインを敬遠している日本人の潜在ユーザー獲得を見据えたものだと感じた。「ビットフライヤー米国進出が日本人に何の関係あるのか?」と思われた読者もおられるだろう。今回の報道についての私見を述べていきたい。

ビットコインの認知度の高さと対照的な保有率の低さ

マイナビニュースの記事によると、「ビットコインを知っている、聞いたことがある」と答えた人は97.2%にのぼるという(データ元:http://news.mynavi.jp/news/2016/04/28/230/)。これだけの認知度の高さがあるにも関わらず、日本人全体で見た保有率は1%を切っている。

「ビットコイン」がその知名度の高さに関わらず、なぜ極端に低い保有率に留まっているのか?その理由は「なんとなく怖い。自分には関係ない。まだまだ様子見」という敬遠している人がほとんどだからだ。現在、ビットコインを保有している人たちは、「アーリーアダプター層」と呼ばれ、少数の新しいものに興味がある層で構成されている。今後、市場の多くの割合を占める「マジョリティ」の人たちが手を出し始めると一気に普及が進むと見られる。

グローバル展開は創業時からのビジョン

マジョリティ層が市場に参入するタイミングで、国内外で多くの取引所ができユーザーの争奪戦が行われることが予想される。そのタイミングでグローバルでの存在感を確立することができれば、多くのユーザーはビットフライヤーへ駆け込むことになるのは必然の流れだ。この点の今回米国進出は、その時に備えたグローバルレベルでの知名度獲得のための一手と考えている。

ビットフライヤーCEOの加納氏は

“グローバルなビットコイン・ブロックチェーン企業を創りたいというのが創業時からの私のビジョンでした”

と今回の米国進出はその大きな一歩であるものの、創業時から考えていたことだと表現している。

未成熟の米国仮想通貨マーケット

また、加納CEOは

“当社グループは利用者保護とコンプライアンスを最も重要な課題の一つと捉えており、米国においても適切なライセンス取得に注力して参りました。”

と同社がユーザーファーストのスタンスであり、信用獲得に注力していることを強調している。

この発言の背景には、仮想通貨における米国のマーケットが未成熟であることがあげられる。現在、米国においては数多くの取引所が存在するが、破綻する取引所が多く、法整備の余地が残されているなど仮想通貨に懸念を持っているユーザーも少なくない。未成熟の米国市場へ飛び込んだビットフライヤーが、現地のアメリカ人の信用を獲得することができれば、グローバル仮想通貨取引所としての地位を確立するだろう。

ビットフライヤーがグローバルな仮想通貨取引所としてのスタンディングを確立する頃、現在ビットコインを保有していない日本人のマジョリティ層は動き出す。手を伸ばす先は知名度が高く、信頼のおけるビットフライヤーだろう。ビットフライヤーの米国進出、それはビットコインのとてつもない日本人潜在ユーザーをマイニングするための第一歩と見ている。

参考:
https://bitflyer.jp/pub/bitflyer-to-expand-to-the-united-states-ja.pdf

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

言論プラットフォーム「アゴラ」とのコラボが実現したパネルディスカッション。Ses ...

一読して理解できる「ビットコイン分裂」の疑問を優しく解説

ニュース

一読して理解できる「ビットコイン分裂」の疑問を優しく解説

多くの人が固唾を呑んで見守った今月8月1日のビットコイン分裂騒動は大きな混乱もな ...

Session9.ビットコインはこれからどうなる!?~専門家に聞く、仮想通貨との賢い付き合い方

世界の資産運用フェア

Session9.ビットコインはこれからどうなる!?~専門家に聞く、仮想通貨との賢い付き合い方

「第6回 世界の資産運用フェア」 パネルディスカッションレポートSession9 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ