×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

カンボジア、新交通システムAGTの導入

カンボジアタグ:      

LINEで送る
Pocket

カンボジア、新交通システムAGTの導入

カンボジアの首都プノンペン市政府は、カンボジア初となる新交通システム「AGT」を建設する計画で、5年以内にも着工し、2023年の開通を目指しています。

カンボジアが導入を検討している「AGT」は、自動運転で高架式専用軌道を走行する旅客輸送システムで、総投資額は5億8,600万米ドル(約731億円)と見積もられ、3路線が検討されています。
市中心部の中央市場を起点に、ドゴール通りなどを経由してプノンペン国際空港につながる路線(長さは約13キロメートル)が最も有力となっています。

プノンペン市政府は、「市内の交通渋滞を緩和するため、専門家は地下鉄やモノレール、ライトレール、路面電車などについても検討した結果、プノンペンにはAGTが最もふさわしいという結論に達した」としています。

華商日報(カンボジア華字紙) ビジネスデイリーニュース(2015年8月4日)
参考:http://www.jpzhs.com/forum.php?mod=viewthread&tid=197666

第6回世界の資産運用フェア

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

ニュース

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

マンションレビューを運営する(株)グルーヴ・アールが、独自開発をしたAIを用いて ...

> 人気記事をもっと見る

タグ