×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

スターバックス 2015年末にプノンペン1号店を出店

カンボジアタグ:        

LINEで送る
Pocket

スターバックス 2015年末にプノンペン1号店を出店

カフェチェーン大手のスターバックス(Starbucks Coffee Company)が、いよいよカンボジアへの進出を発表しました。

カンボジア1号店は、現在建設中のプノンペン国際空港新ターミナル内に今年2015末までに出店し、また2016年初旬には、2店目をプノンペン市内中心部に出店すると発表しています。

プノンペンはフランスの植民地だったこともあり、美しい街並みや、フランスパン、コーヒーなどのフランス食文化が色濃く残っており「東洋のパリ」と呼ばれています。
これまでは、カンボジア人が行くカフェと、観光客が行くカフェというのは二分されていたのですが、近年では観光客にもカンボジア人にも人気があるカフェが増えてきています。

プノンペン市内では、多くのカフェが激烈な競争をしており、勝ち組としては、地元資本のブラウンカフェ(BROWN Coffee and Bakery)が有名です。

スターバックスが参入することで、カンボジアのカフェが更に良いものに育っていくことが大いに期待されます。

参考:スターバックス ニュース(2015年8月27日)
https://news.starbucks.com/news/starbucks-to-enter-cambodia

第5回世界の資産運用フェア

人気記事

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

お知らせ

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

3月18日(土)、大手町サンケイプラザの大ホールにて「第5回 世界の資産運用フェ ...

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

ニュース

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社から、同サイトに登録された新規物件 ...

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

ニュース

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

2017/4/27付日本経済新聞朝刊によると、同紙が主要10生保を対象に17年度 ...

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

ニュース

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

2016年はフランスの不動産市場にとって、 とても良い思い出となる年でした。”住 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ