×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

住みたい街ランキング「絶対王者の吉祥寺」2015年も健在

日本タグ:            

LINEで送る
Pocket

住みたい街ランキング「絶対王者の吉祥寺」2015年も健在

リクルートが運営する不動産・住宅サイト 「SUUMO(スーモ)」が、このほど「みんなが選んだ住みたい街ランキング 2015」を発表致しました。

関東圏の総合ランキングで、上位ツートップは3年連続「吉祥寺」「恵比寿」でしたが、3位以下の街では「目黒」「武蔵小杉」が急上昇するなど、激しい入れ替わりがありました。
全体的には、TOP10の顔ぶれ自体は昨年とほとんど変わらず、今回も東京の街の安定した人気ぶりが目立ちました。

「目黒」は昨年の11位から4位と大きく順位を上げました。一方、昨年6位の「自由が丘」は12位に大きく後退しました。
注目の「武蔵小杉」は昨年9位から5位に順位を上げました。ここ十数年にわたる再開発で景観は激変し、数多くの高層ビルに住戸、商業施設、医療機関などの生活機能が集約する利便性の高い街へと生まれ変わっています。今後も大規模なリニューアルはまだまだ続き、その期待感も手伝って根強い人気をキープしました。

TOP10以外では神奈川県の「鎌倉」が16位から10位に順位を上げ、埼玉県の「大宮」が23位から16位に急浮上しました。
特に鎌倉市は「住みたい行政区」でも8位に輝いており、次回は東京勢の牙城を崩す可能性があるとされています。

参考:不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)「みんなが選んだ住みたい街ランキング 2015」関東版
http://suumo.jp/edit/sumi_machi/2015/kanto/

人気記事

阪急不動産、タイで分譲マンション事業に進出

不動産投資ニュース

阪急不動産、タイで分譲マンション事業に進出

阪急不動産株式会社は、タイの不動産デベロッパー、セナ・デベロップメント(セナ社) ...

三井物産、米国大手不動産アセットマネジメント会社CIM社へ出資

ニュース

三井物産、米国大手不動産アセットマネジメント会社CIM社へ出資

三井物産は、米国に新設した特別目的会社(SPC)を通じ、米国大手不動産アセットマ ...

IMF世界経済見通しの改訂

不動産投資ニュース

IMF世界経済見通しの改訂

1月16日にIMFの世界経済見通しが改訂されました。アメリカの新政権の政策スタン ...

カンボジア公共事業運輸省と国土交通省が協力覚書締結

カンボジア

カンボジア公共事業運輸省と国土交通省が協力覚書締結

2月15日にカンボジアのトイ・チャンコサル公共事業運輸省長官と末松国土交通副大臣 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ