×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

世界銀行 マレーシア経済成長予測を4.5%へ引上げ

マレーシアタグ:      

LINEで送る
Pocket

世界銀行 マレーシア経済成長予測を4.5%へ引上げ

世界銀行は2015年12月に、2016年のマレーシアの国内総生産(GDP)成長率見通しを、当初予測の4.2%から4.5%へと引き上げました。

マレーシアの輸出全体の約3割に当たる電機・電子産業分野の2015年10月の輸出額が前年同月比22.7%増と好調だったことから、輸出全体額が前年同月比16.7%増、前月比8.1%増と改善しており、2016年の経済成長率予測のさらなる引き上げも有り得るとのことです。

尚、マレーシアの2015年の成長率については4.7%と据置き、資源国であるマレーシアは原油価格の下落に伴い財政が悪化しており、2016年にかけても資源安の影響が続くとしています。

マレーシアが景気底上げに向けて輸出拡大や生産性向上を図るためには外国人労働者の活用が必要との見方を示しており、製造業や建設業などで非熟練労働者の受け入れを10%増加させれば、成長率を1.1%引き上げることができると分析しています。

参考:World Bank「Malaysia Economic Monitor, December 2015」
http://www.worldbank.org/en/country/malaysia/publication/malaysia-economic-monitor-december-2015-immigrant-labour

第5回世界の資産運用フェア

人気記事

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

お知らせ

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

3月18日(土)、大手町サンケイプラザの大ホールにて「第5回 世界の資産運用フェ ...

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

ニュース

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社から、同サイトに登録された新規物件 ...

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

ニュース

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

2017/4/27付日本経済新聞朝刊によると、同紙が主要10生保を対象に17年度 ...

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

ニュース

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

2016年はフランスの不動産市場にとって、 とても良い思い出となる年でした。”住 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ