×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

ロングステイ希望国 10年連続でマレーシアが1位

マレーシアタグ:      

LINEで送る
Pocket

ロングステイ希望国 10年連続でマレーシアが1位

ロングステイ財団が「ロングステイ希望国2015」を発表し、マレーシアが10年連続で1位に選出され、根強い人気が続いています。

マレーシアは、長期滞在査証「マレーシア・マイ・セカンドホームプログラム(MM2H)」制度の充実、気候、治安、医療水準に加え、ロングステイ希望国トップとしてのイメージの定着が評価されているとの事です。

また、10年前の2006年以来、ランキング上位は、マレーシア、タイ、ハワイ、オーストラリア、ニュージーランドの5カ国が入れ替わっていましたが、2005年には初めて5位にフィリピンがランクアップして参りました。
日本からのアクセスの良さと、移動手段の選択肢の多さ(LCC就航、地方空港からの直行便)が人気を集めているようです。

尚、当該ランキングは、2015年3月~12月までにロングステイ財団が主催・後援したイベント計155回、4880名(有効回答数:2054)の参加者を対象としたアンケートの回答をもとに集計されています。

large-5701f5646974f

参考:一般財団法人ロングステイ財団 プレスリリース(2016年4月7日)
「ロングステイ希望国2015」トップ10
http://www.longstay.or.jp/releaselist/entry-2005.html

第5回世界の資産運用フェア

人気記事

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

お知らせ

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

3月18日(土)、大手町サンケイプラザの大ホールにて「第5回 世界の資産運用フェ ...

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

ニュース

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社から、同サイトに登録された新規物件 ...

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

ニュース

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

2017/4/27付日本経済新聞朝刊によると、同紙が主要10生保を対象に17年度 ...

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

ニュース

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

2016年はフランスの不動産市場にとって、 とても良い思い出となる年でした。”住 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ