×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

政府機関の本部機能、マカティからボニファシオへの移転加速

フィリピンタグ:      

LINEで送る
Pocket

政府機関の本部機能、マカティからボニファシオへの移転加速

マニラ首都圏タギッグ市のボニファシオ・グローバル・シティー(BGC)で、政府関連機関の本部機能の移転が加速しています。

タギッグ市の発表によると、首都圏マカティ市にあるフィリピン証券取引所(PSE)をはじめ、証券取引委員会(SEC)や保険委員会(IC)が既にBGCへの移転計画を表明済みであり、最高裁判所もマニラ市からの移転を計画しています。
また、既に知的財産局(IPO)とフィリピン商工会議所(PCCI)が移転済みです。

政府機関以外にも民間企業の移転も進んでおり、コカ・コーラやソニー、ゼネラル・エレクトリック(GE)、HSBCなど外資現地法人をはじめ、国内企業も本社を移転する動きが顕著となっています。

タギッグ市長は、同市の汚職が少ないことや税率が低いこと、首都圏中心部の自動車乗り入れを制限する「カラーコーディング」の適用外であることを強調し、企業にとって最良の操業環境を提供できるとコメントしています。

参考:Yahoo! JAPANニュース NNA(2015年8月17日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150817-00000008-nna_kyodo-asia

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

言論プラットフォーム「アゴラ」とのコラボが実現したパネルディスカッション。Ses ...

> 人気記事をもっと見る

タグ