×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

比マリモ サービスオフィス事業をアジア5カ国13拠点へ拡大

フィリピンタグ:      

LINEで送る
Pocket

比マリモ サービスオフィス事業をアジア5カ国13拠点へ拡大

中堅マンションディベロッパの「マリモ」が、2015年8月にフィリピンの首都マニラの新都心、ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)に、日系企業初・最大規模のサービスオフィスを開設しています。

この度、このサービスオフィスを運営するフィリピン現地法人の「マリモ・リアルエステート・フィリピン」が、タイ・バンコク、ベトナム・ホーチミンの現地企業と、サービスオフィス事業に関する業務提携契約を締結しました。

この事業提携により、「マリモ・リアルエステート・フィリピン」が運営する「マリモサービスオフィス」の法人会員は、台湾、インドネシアに続いて、タイ、ベトナムでも提携サービスオフィスの利用が可能となりました。

フィリピンの「マリモサービスオフィス」は、日本仕様の設備を備えたレンタルオフィスで、高速インターネット回線や快適なオフィス空間、会議室、家具、複合プリンターを完備しており、スピーディに現地オフィス開設が可能です。
日本語・英語・タガログ語での対応が可能で、会社設立準備からパートナー企業や銀行・不動産業者などの提携先のご紹介等のサポート体制も整えています。

今後も東南アジア進出企業に対するビジネス展開をサポートサービスの充実を進めていくとの事です。

参考:マリモサービスオフィス
http://www.marimo-realestate.com/

第6回世界の資産運用フェア

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

ニュース

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

マンションレビューを運営する(株)グルーヴ・アールが、独自開発をしたAIを用いて ...

> 人気記事をもっと見る

タグ