×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

フィリピンの人口、2045年に1億4200万人

フィリピンタグ:    

LINEで送る
Pocket

フィリピンの人口、2045年に1億4200万人

フィリピン統計庁(PSA)は、フィリピンの総人口は2010年から2045年までの35年間で約4900万人増加し、1億4200万人に達するとの予測を発表しました。

ちなみに、2010年に実施された最新の国勢調査では、フィリピンの総人口は 9313万5000人でした。

PSAによると今後、年平均1.21%のペースで人口が増える見込みで、10地域で国内平均を上回るペースで増加し、特にミンダナオ島を中心とする5地域で急増すると予想しています。

2045年の地域別人口は、南部カラバルソンが2010万人で最高となる見込みで、このほかマニラ首都圏と中部ルソンがそれぞれ1450万人、西部ビサヤと中部ビサヤがそれぞれ1040万人と、1000万人を超える見通しとなっています。

参考:フィリピン統計庁(PSA)人口推計統計(2015年12月29日)
https://psa.gov.ph/content/ten-regions-expected-grow-faster-national-average

第5回 世界の資産運用フェア

人気記事

第5回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第5回 世界の資産運用フェア

2017年3月18日(土) に大手町サンケイプラザで「第5回 世界の資産運用フェ ...

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

フィリピン

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

英経済誌エコノミストの調査部門である「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット( ...

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン中央銀行(BSP)は、2016年第2四半期(4~6月)の住宅不動産価格 ...

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン統計庁(PSA)が発表した「2015年の家計調査(FIES)」によると ...

> 人気記事をもっと見る

タグ