×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

ニールセン消費者信頼感調査(2015年第4四半期)フィリピンが世界2位

フィリピンタグ:        

LINEで送る
Pocket

ニールセン消費者信頼感調査(2015年第4四半期)フィリピンが世界2位

米調査会社ニールセンが、四半期に一度発表している消費者信頼感調査で、2015年第4四半期(10~12月)に、フィリピンがインドに次ぎ世界2位となりました。

1位のインドの指数は131、2位のフィリピンは117、3位のインドネシアは115で、世界平均は97でした。
アジア諸国をみると、タイが4位(114)、ベトナムが6位(108)、中国が8位(107)、香港が13位(99)、シンガポールが22位(94)、マレーシアが36位(80)、日本が37位(79)、台湾が50位(69)、韓国が61位(46)となっています。

今回の調査では74%のフィリピン人消費者が向こう12ヶ月の仕事の見通しについて「良い」「とても良い」と回答しており、ニールセンの分析によると、フィリピンの消費者が楽観的だった理由にとして、失業率が低く成長率や海外よりの送金が安定している事が挙げられています。

この調査はオンライン上で世界61ヶ国・地域の3万人以上の消費者を対象に実施され、指数が100を上回れば「楽観」、100を下回れば「悲観」を表しています。

参考:Nielsen 「Global Consumer Confidence Report」Q4 2015(2016年2月3日)
http://www.nielsen.com/us/en/insights/news/2016/global-consumer-confidence-in-2015-a-year-of-change.html

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

言論プラットフォーム「アゴラ」とのコラボが実現したパネルディスカッション。Ses ...

> 人気記事をもっと見る

タグ