×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

S&P、フィリピン格付け「BBB」据え置き

フィリピンタグ:    

LINEで送る
Pocket

S&P、フィリピン格付け「BBB」据え置き

米系格付会社の「スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)」は2016年4月21日に、フィリピンの長期信用格付けを投資適格レベルである「BBB」に据え置く旨を発表しました。
世界的に経済の不透明感が強まっている中、フィリピンは財政健全化が進んでいることもあり、現状維持が妥当と判断されました。

S&Pによると、2016~2019年にかけてのフィリピンの財政赤字は、対国内総生産(GDP)比で1%程度と、低水準で推移すると予想されています。
他にも外貨準備も増えていることから、「外的経済ショック」にも十分対応できるとし、フィリピン経済は力強い個人消費と企業の健全な財務、雇用・所得の拡大、フィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)からの母国への送金などに支えられ、引き続き好調な経済を維持する見込みと評価しています。

2016年5月の総選挙を経て誕生する新政権も、現アキノ政権の経済政策、財政健全化路線の継承が見込めることから、フィリピンの過去最高格付けである「BBB」が維持されました。

MANILA BULLETIN Online ビジネスニュース 2016年4月21日
http://www.mb.com.ph/sp-affirms-philippines-investment-grade-rating/

第6回世界の資産運用フェア

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

ニュース

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

マンションレビューを運営する(株)グルーヴ・アールが、独自開発をしたAIを用いて ...

> 人気記事をもっと見る

タグ