×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

東急シラチャの日本人向け賃貸住宅 ショールームがオープン

タイタグ:          

LINEで送る
Pocket

東急シラチャの日本人向け賃貸住宅 ショールームがオープン

東京急行電鉄とタイ財閥のサハ・グループの合弁会社「サハ東急コーポレーション」が東部チョンブリ県シラチャで開発を進めている日本人駐在員向け賃貸住宅「ハーモニックレジデンスシラチャ」のショールームが、2015年8月14日にオープンし、全180戸の予約受付が開始されました。

ハーモニックレジデンスシラチャは、日本人学校に近接した5万5,000平方メートルの敷地に建設され、2LDK(122平方メートル)158戸と3LDK(122~139平方メートル)22戸から成り、2015年12月から2016年9月まで3期に分けて入居が開始されます。

2LDKの家賃は月額5万9,400~6万3,900バーツ(約21万~22万6,000円)で、3LDKは月額6万5,900~7万7,500バーツが予定されています。
この家賃以外に、別途サービス料と付加価値税(VAT)が必要となります。

日系企業の工業団地が集積するタイ東部の日本人家族向け住宅需要の取込みが見込まれます。

参考:サハ東急ハーモニックレジデンス・シラチャ 最新情報(2015年8月14日)
http://harmoniq.sahatokyu.co.th/News/index#news11

第5回 世界の資産運用フェア

人気記事

第5回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第5回 世界の資産運用フェア

2017年3月18日(土) に大手町サンケイプラザで「第5回 世界の資産運用フェ ...

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

フィリピン

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

英経済誌エコノミストの調査部門である「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット( ...

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン中央銀行(BSP)は、2016年第2四半期(4~6月)の住宅不動産価格 ...

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン統計庁(PSA)が発表した「2015年の家計調査(FIES)」によると ...

> 人気記事をもっと見る

タグ