×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

イオンが、タイ・シラチャにてショッピングセンター開業

タイタグ:        

LINEで送る
Pocket

イオンが、タイ・シラチャにてショッピングセンター開業

イオンはこのほど、タイ東部のチョンブリ県シラチャに独自開発したショッピングセンター「イオンシラチャ・ショッピングセンター」を、2015年10月21日に開業すると発表致しました。

イオンシラチャは、1万1000平米の敷地面積に、商業施設面積7000平米、駐車場220台、年中無休で営業されます。
食品スーパー「マックスバリュ」を核店舗に、3フロアに日本企業21店舗、タイ企業12店舗の34の専門店がテナントとして入る予定です。

また、飲食店11店舗のうち日系企業が9店舗を占め、子ども向けの室内遊園地といったアミューズメント施設、学習塾等の教育施設、マッサージ、銀行、クレジットカードなどの金融などのサービス施設においても日系企業が集積されており、徹底的に「JAPANブランド」にこだわったコンセプトとなっています。

シラチャはバンコクの南東120キロに位置し、タイ最大の貿易港であるレムチャバン港に近く、周辺には日系企業の工場が多く進出しています。
その為、シラチャ人口27万人のうち日本人居住者はタイ国内でバンコクに次いで多い約1万人を占めるに至り、2009年にはタイで2校目の日本人学校の開校をきっかけに、家族を連れた日本人駐在者が増え、世界でも有数の日本人街が形成されています。

シラチャ周辺では約1300世帯のコンドミニアムやサービスアパートメントの開発が進んでおり、今後の発展が期待されるエリアとなっています。

参考:イオン ニュースリリース (2015年10月8日)
http://www.aeon.info/news/2015_2/pdf/151008R_2_2.pdf

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

言論プラットフォーム「アゴラ」とのコラボが実現したパネルディスカッション。Ses ...

> 人気記事をもっと見る

タグ